weekly Food104 Magazine 2008年6月25日号

メルマガバックナンバー

● 新店オープン情報
● 日本外食ニュース
● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 本格派の辛いラーメン専門店 辛麺 真空 オープン

町田で新発想のラーメン店「辛麺 真空」が5/20にオープンしました。

『しっかりと旨味のある辛いラーメン』 その秘訣は、世界中の約100種類の
唐辛子から厳選した 「辛みが強く上品な風味の唐辛子」 。ハバネロに匹敵す
る辛さを誇る国産・本鷹唐辛子など、辛味の強い高級唐辛子を「適量」入れる
ことで、 ラーメン自体の旨味を壊すことなく「旨味」と「辛さ」を両立させ
た本格派の辛いラーメンが完成しました。

○濃厚豚骨辛麺「山」
旨味とコラーゲンがまったトロトロの濃厚豚骨スープ、 そして強烈な辛味の
国産・本鷹唐辛子と肉・野菜の旨味を抽出した「真空辛玉」。 これに、ムチ
ムチと弾力のある極太麺と、炙って香ばしい特大のトロ豚が 「ガッツリ食っ
た!」満足感と「辛かった!」爽快感を演出します。

○濃縮磯風味辛麺「海」
「磯の風味」を徹底的に追求した辛い塩ラーメンです。 旨味と風味が強い三
重県産のアサリと、昆布・サバ節、香味海老と唐辛子の 「真空油」が、磯の
風味のハーモニーを演出。 そして、海の恵み・あおさ海苔をスープに浸した
瞬間、「磯の風味」は最高潮に。国産小麦の風味あふれるモチモチの平打ち麺
がしっかり絡みます。

○店舗情報
住所:東京都町田市原町田4-1-5 ハイストーンⅡ1F
アクセス:横浜線町田駅ターミナル口より徒歩1分
横浜線町田駅中央口より徒歩2分
小田急線町田駅西口より徒歩5分
TEL:042-720-3560
営業日・営業時間:営業時間:11:00-23:00(ラストオーダー22:30)
スープなくなり次第終了
定休日:水曜日
坪数・席数:10坪・13席

○URL: http://www.shinkuu.jp

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□

■ 三光マーケ、台湾で居酒屋合弁
2008/06/18 日経MJ(流通新聞)
http://www.sankofoods.com/ir/ir_library.html

「東方見聞録」などを首都圏中心に運営する居酒屋チェーンの三光マーケティ
ングフーズは、台湾で居酒屋を展開するため合弁会社を設立すると発表した。
現地企業と組んで9月末に設立、来年初めにも一号店を出店する。

三光マーケティングフーズ、「周之家」のアジアンエイトを子会社化
http://www.sankofoods.com/ir/ir_library.html

三光マーケティングフーズは6月17日、フランチャイズレストラン「周之家」
などを運営するアジアンエイト(千代田区)の株式を取得し子会社化すること
で基本合意した。

■ ダスキン、モスが提携具体策、まず東海で共同輸送
2008/06/18 日経MJ(流通新聞)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=191733&lindID=5
http://www.duskin.co.jp/news/index.html
http://www.mos.co.jp/company/

業務提携に関しまして、締結した内容を具体化するために、分野毎に商品開発
品質管理、出店、購買、物流等8つの分科会を設けて、短期的に実現させる事
項(具体的には、平成21年3月期中に開始可能なもの)と中長期的に実現して
いく事項に分類し、平成20年5月末日を目処として、検討を重ね現在までに合
意した具体的な内容及び実施計画、並びに検討の進捗状況についてお知らせす
る。

■ ハブ、主力ビールなど2商品を値上げ
2008/06/18 日経MJ(流通新聞)
http://www.pub-hub.co.jp/to_investor/

英国風パブを展開するハブはメニュー改定に伴い、主力ビール「ハブエール」
と「チーズ盛り合わせ」の二商品を全店舗で値上げした。麦芽や乳製品など原
材料の高騰が理由で、ハブエールの値上げは初めて。同社は3年前に生ビール
を値上げしている。

■ バイオ関連企業投資のVC、関門海が資本・業務提携
2008/06/18 日経MJ(流通新聞)
http://www.kanmonkai.co.jp/news/index.html
http://www.bs-capital.co.jp/

トラフグ料理店「玄品ふぐ」を展開する関門海は、バイオ関連企業に投資する
ベンチャーキャピタル(VC)のバイオ・サイト・キャピタル(大阪府茨木市、
谷正之社長)と資本・業務提携した。食に関連する生産技術を持つベンチャー
企業の情報を共有するとともに新規ビジネスの開拓などを進める。

■ 静岡のアオノミート、血糖値上昇防ぐ、食事宅配に参入
2008/06/18 日経MJ(流通新聞)
http://www.aonomeat.com/

栄養食品開発のアオノミート(静岡市)は血糖値の上昇を防ぐ食事の宅配事業
に参入する。

■ タテノコーポレーション――オーダーメード炊飯器(食を支える)
2008/06/18 日経MJ(流通新聞)
http://www.tatenocorp.co.jp/
http://www.tatenocorp.co.jp/contents/busho/suihanki/top.html

食品・石油卸のタテノコーポレーションが開発した、世界で初めて酢飯を炊く
ことが出来る「マイクロ波炊飯機」。長時間保温してもご飯が黄色くなりにく
い特徴も兼ね備える。

■ キーコーヒー広域営業本部長小沢信宏氏(フーズWho)
2008/06/18 日経MJ(流通新聞)
http://www.keycoffee.co.jp/news/news.php

キーコーヒーは店内でコーヒーを簡単に焙煎(ばいせん)できるシステムを開
発した。温度・湿度や豆の状態などを調整する職人の技を個店でも実現できる
ようにした。このシステムの開発を担当したのが広域営業本部長の小沢信宏氏
だ。

■ キンレイ、楽天イーグルスうどん発売
2008/06/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life08q2/575130/
http://news.livedoor.com/article/detail/3686340/
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=191687&lindID=4

冷凍めん製造のキンレイ(大阪市)は23日にプロ野球「東北楽天ゴールデンイ
ーグルス」とのタイアップで具材付き冷凍うどんを発売する。

■ コロワイドMD社長井上真氏―食材内製化で原価低減(味かげん)
2008/06/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.colowide.co.jp/corpo/group.php
http://nr.nikkeibp.co.jp/topics/20070511/

コロワイドMDは居酒屋大手コロワイドのグループ会社で、食材調達などマーチ
ャンダイジング機能を受け持つ。昨年からソース類や野菜、ケーキの内製化を
進めており、「内製化商品の容量拡大や、長期的には種類の拡充も検討してい
く」という。

■ 絶品チーズバーガー、ロッテリア販促攻勢―バイトの友人に割引券
2008/06/20 日経MJ(流通新聞)
http://lotteria.jp/campaign/20071130-2/index.html
http://lotteria.jp/index.html

ロッテリアは人気商品の「絶品チーズバーガー」の販売を強化する。携帯電話
を活用し、アルバイト店員らが友人などを対象に、絶品の割引クーポンを配布
する仕組みを導入した。

■ 外食各社、24時間・深夜営業、短縮機運―マクドナルドはなお拡大
2008/06/20 日経MJ(流通新聞)

外食企業で営業時間の見直し機運が高まっている。日本マクドナルドが24時間
化に本格的に取り組む一方、原油高や原材料高などを背景に一部では営業時間
の短縮を余儀なくされている。外食市場が低迷する中、環境問題も重なり、
「短縮派」が増えそうだ。

■ ピエトロと日清オイリオ、高級ドレッシング開発、提携第1弾
2008/06/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.pietro.co.jp/company/index.asp

ピエトロは日清オイリオグループとの提携第一弾として低カロリーの高級ドレ
ッシングを共同開発した。日清オイリオが原材料の高級オイルを提供し、ピエ
トロが独自の非加熱処理技術で加工した。日清オイリオのオリーブオイルと同
じ「BOSCO(ボスコ)」ブランドを使う。

■ 行きたい店の条件、価格より雰囲気・接客態度、三菱総研など実態調査
2008/06/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.mri.co.jp/PRESS/2008/pr080616_mcu01.html
http://research.goo.ne.jp/database/data/000267/

三菱総合研究所などがまとめた第2回「外食の実態に関する調査」によると、
行きたい店の条件として「価格」より「雰囲気や接客態度」を挙げる消費者が
多かった。2年前の第1回調査よりも両項目の差が開いた。相次ぐ食品値上げで
消費者の生活防衛色が強まっているが、嗜好(しこう)性の強い外食ではソフ
ト面を重視する傾向が強いようだ。

■ 日本KFCオリジナルチキン、「骨なし」投入
2008/06/20 日経MJ(流通新聞)
http://japan.kfc.co.jp/news/news080617kfc.html
http://japan.kfc.co.jp/
http://www.kfc.co.jp/

日本ケンタッキー・フライド・チキンは初の骨なしオリジナルチキン「ボンレ
スチキン」を7月10日に発売する。同社の主力商品であるオリジナルチキンと
同じ秘伝の11種類のスパイスを使用して調理する。食べやすい手のひらサイズ
とし、おやつや夕食などの需要を見込む。

■ 吉野家ホールディングス、米国孫会社が破産法申請
2008/06/20 日経MJ(流通新聞)
http://www.yoshinoya-holdings.com/holdings/index.html

吉野家ホールディングスは米国の統括子会社ヨシノヤアメリカ傘下で、1店舗
を運営するヨシノヤニューヨークが米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相
当)の適用を申請した。2006年11月に閉店した店舗の賃貸借契約解除の交渉が
長期化しており、早期解決を目指して申請を決めた。営業は継続する。

■ この人あの組織 神奈川県三浦市、特産・三浦野菜生産販売連合(食材最前鮮)
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.jakanagawa.gr.jp/kn-brand/kajitsu02.htm

神奈川県の東南部に位置する三浦半島。最南端にある三浦市は東に東京湾、西
に相模湾と三方を海に囲まれ、年間平均気温が15.5度以上と冬場でも暖かい。
温暖な気候を生かし、この地域は大根を筆頭に野菜の産地として知られている。
農家を束ねて、共同で市場へ出荷している組織が特産・三浦野菜生産販売連合
(三浦市)だ。

■ 山梨のサラダボウル、企業向け貸農地、福利厚生など、資材備え管理代行
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.salad-bowl.jp/

農業生産法人のサラダボウル(山梨県中央市)は10月、首都圏など都市部の企
業に農地を貸し、日常的な手入れを代行するサービスを始める。

■ 金沢の米心石川、傷み防いでコメおいしく、新精米工場が完成
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.beishin-i.co.jp/

石川県地盤の米穀卸、米心石川(金沢市)が最新鋭装置などを導入し、金沢市
に建設中だった精米工場が完成した。

■ 徳島のアン、「105円パン」高松に出店
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080612c6b1202k12.html

パン製造販売のアン(徳島市)は同社が運営する105円パンの店「モンシュ
シュ」を西村ジョイ成合店(高松市)内に出店した。

■ 阪急産業(和多屋別荘 うれし野)(フード新潮流競争力を磨く)
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.hsangyo.co.jp/index.html

このほど大阪市内のオフィス街にオープンした「和多屋別荘 うれし野」は佐
賀県・嬉野温泉で江戸時代から続く老舗旅館「和多屋別荘」の名物、温泉湯ど
うふしゃぶしゃぶをメニューに出す。九州出身者や宿泊経験者からは懐かしが
られ、関西の消費者にはその新鮮さが受けている。運営するのは阪急阪神東宝
グループで飲食店運営の阪急産業(大阪市)。

■ 株主総会、買収防衛が焦点―業績向上、最大の防御(ふーど記)
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.irjapan.net/

今週、3月期決算の企業が株主総会のラッシュを迎える。今年の総会でも注目
のテーマが買収防衛策だ。アイ・アールジャパン(東京・港)の調査。

■ KFC朝専用のメニューを2年後全国800店に―ライスなど順次投入
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.kfc.co.jp/

日本ケンタッキー・フライド・チキンは朝食市場に本格参入する。専用メニュ
ーを開発、首都圏の51店舗で23日から提供する。

■ マルシェ、JR四国系と提携、うどんメニューを強化
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.marche.co.jp/contents/ir/index.html

居酒屋「八剣伝」などを展開するマルシェは四国旅客鉄道(JR四国)の子会社
でうどん店チェーン運営の「めりけんや」と店舗開発などで業務提携した。め
りけんやが製造するうどんをマルシェの店舗に供給し、うどんを使った新しい
居酒屋業態の開発に取り組む。

■ リンガーハット、「重ねかつ」の限定メニュー
2008/06/23 日経MJ(流通新聞)
http://www.ringerhut.co.jp/news/index.html

リンガーハットは、とんかつ専門店「とんかつ浜勝」で薄切りしたロースを重
ねて揚げた「重ねかつ」を取り入れたメニューを期間限定で発売した。

■ イオン、店舗活用、3,000億円調達、資産流動化、有利子負債削減狙う
2008/06/24 日本経済新聞 朝刊

http://www.aeon.info/news/newsrelease/data/genre/management.html

イオンは向こう3年で、自社保有の総合スーパーから上がる収益を裏付けとす
る手法で3,000億円程度の資金を調達する方針だ。

■ マクドナルド、新報酬制度導入を凍結、店長側との溝埋まらず、残業代、
新たなコスト 2008/06/24 日本経済新聞 朝刊
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/index.html

日本マクドナルドは23日、店長を対象に8月から導入予定だった新報酬制度の
実施を凍結する方針を決めた。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報 ————————■□

■ 韓国外食マーケット その14
立教大学経営学研究科博士課程後期専攻 李美花(イミハ)

立教大学ビジネスデザイン研究科で執筆した修士論文(調査研究)。執筆は3年
前から取り組み、発表したのは2年ほど前ですので、古いデーターになること
を御了承ください。また、本文はテキスト表示ですので、表関係も掲載できな
かったり、表示がうまくいかない場合がありますし、出典や引用の明記も欠け
てしまうことをご了承ください。

○ファミリーレストラン業態の事例

○OUTBACK STEAKHOUSE
会社概要&沿革
Outbackとは英語で奥地という意味でカンガルー、ブーメラン、コアラなど野
生自然のAustralian Diningというコンセプトのステーキハウスである。韓国
アウトバック会社は1996年10月米国アウトバックとのフランチャイズ契約を結
び、現在の社長であるJungInTae社長と、LeeJaewoo常務によって、個人の韓国
投資家たちの資本参加という形で設立された。その後、2000年8月14日JungIn
Tae社長、LeeJaewoo常務によって、OUTBACK STEAK HOUSE INTERNATIONAL INC
の合作会社で資本金100億ウォンのAUSSIE CHUNG1)という法人名に変更した。
売上の変貌をみると、2002年582億ウォン、2003年859億ウォン、2004年には
1,592億ウォンと急成長している。2005年の売上目標は2,280億ウォンで、2005
年12月現在、70店舗を運営している。1998年と2000年、2001年にわたってフラ
ンチャイザー賞を受賞した堅実な会社である。

社名:AUSSIE CHUNG INC.
所在地:1362-26,3F,seocho-dong,seocho-gu,Seoul,Korea
Tel.82-2-522-1470/www.outback.co.kr
設立:1996年08月28日/ /従業員:1,200人
代表:Jung,Intae(ジョン インテ)
資本金:20億ウォン
店舗数:直営店70店
経営ポリシー:No rules, Just Right 、もてなし(hospitality)、
共有(sharing)、品質(quality)、楽しみ(fun)、そして勇気(courage)の精神
をベースにこだわる

売上:159,221,273,166ウォン(2004年度)
(単位:ウォン)
2004年        2003年
売上    159,221,273,166   91,239,367,193
経常利益 19,180,708,415   6,630,668,658
当期純利益・損失 14,552,250,747   4,589,795,621

出所:韓国金融監督院HPを参考に筆者作成
4P’s分析-Interviewee:Park,Anes/Marketing Director(2005年10月12日
16:00pm、本社)

1)Product
20代の顧客層のみならず、30~40代の顧客層を掴むため、韓国人の味にアレン
ジしたステーキメニュー(ブルゴギテイストのステーキ、カルビステーキ)を始
め、ご飯メニュー(キムチ炒飯)、韓国式サラダ、等と充実させている。韓国で
開発した新しい韓国式メニューはグアム、香港、日本、中国、イギリスなど海
外でも共有されている。提供している牛肉はオーストラリアにある本社指定の
業者から冷蔵肉を真空パックの状態で直輸入したものを使うなど、品質管理に
もこだわっている。

2)Price
参入初期には、他競争店と価格設定をほぼ同じのように設定した。ところが、
1995年から本格的なファミリーレストランの参入が相次ぎ、ファミリーレスト
ランの人気も年々上昇するにつれ、価格も全体的に上昇した。そこで、アウト
バックは、競争店との差別化を図るため、マスコミや業界からの非難をものと
もせず「5年前の価格に戻ります」という破格的な価格キャンペーンを実施し
た。競合のファミリーレストラン業界は、アウトバックの低価格政策は短期に
終わると思い気にしなかった。アウトバックの値下げ政策は売上増大には
貢献しなかったが、新規顧客獲得には成功を収め、アウトバックの価格差別
化戦略は成功を収めたといえる。

その後、現在までもアウトバックでは、一切の価格値上げを行っていない。
アウトバックが価格競争で持続的な優位を維持できる理由は、多店舗展開によ
る原材料のコストダウン効果、即ち、低価格で原材料を仕入れることが出来る
からである。

3)Promotion
具体的なアウトバックのプロモーションの特徴は地域密着型である。例えば、
近所のオフィス街では、料朝食を提供したり近所の事務室を訪問して料理を無
料で提供したりするウィングマーケティング(Wing Marketing)を実施する。
新規の店舗開店の際には社会福祉団体に店舗を1日無料で貸し出し、収益金を
社会福祉団体に還元するなど、社会貢献・チャリティや地域運動会を支援する
ウォータマーケティング(Water Marketing)を行う。社会(community)、インタ
ーネット(internet)、イベント(special event)、従業員(employee)、そして
顧客(our guest)というこの5つの要素を通じ、顧客と従業員を大事にした地域
住民との密接なコミュニケーションは、アウトバックの主なマーケティング・
コンセプトであると言える。

店舗における斬新なプロモーションはファミリーレストラン業界初の「ウェー
ティング・フード」導入だ。アウトバックステーキハウスは人気ファミリーレ
ストランであるが、予約を受け付けない。客は店舗が混んでいるときには行列
を作って待たなくてはいけない。お腹が減って待つと言うことは、気の短い韓
国人にとって耐えられないのだ。そこで、行列を作って待っている顧客にスナ
ックを提供することにしたのだ。アウトバックで提供されているウェーティン
グ・フードは、ステーキを始め、手羽先唐揚げ、海老唐揚げ、バーベーキュー
リブ、コーラ、ワインなどと豪華である。これは顧客に感謝されるだけでなく
店舗にとっては新規メニューの販売促進として生かせる一石二鳥のマーケティ
ングの手法なのだ。

このようなアウトバックのサービスは競合のファミリーレストランから注目を
浴び、その手法を真似る企業が増えている。アウトバックの米国本社からも非
常に高い評価を得て、米国で導入を検討されているほどだ。その他、アウトバ
ックではポケットベルを待機する顧客に配り、順番になったらお知らせする
「ポケットベル・サービス」と、事前に顧客が電話で予約を入れておくとウエ
ーティング・リストに名前を入れてくれる「Call Ahead 早めに電話でウエイ
ティング」というサービスも実施するなど工夫している。アウトバックは米国
では予約制を導入していないが、韓国人の気の短さを考慮して独自に導入して
いるのだ。

このような地域密着プロモーションが可能になった理由は、各店舗ことに受益
の5%以内の予算は自律的にマーケティング費用として使用できる権限が与えら
れたからである。また、米国の外食チェーンは販売促進策として携帯電話会社
と提携し、携帯電話会社のメンバーシップカードを見せると飲食料金割引をす
る手法を取り入れている。アウトバックは携帯電話通信会社のSK2社と提携し
ていたが、契約更新に当たり契約を打ち切った。理由は、顧客に対する知名度
は十分なレベルに達し、携帯電話通信会社に頼らなくても、集客は可能になっ
たからだと言うことだ。現在は、金融機関のHANA銀行との割引提携を締結して
いるだけだ。

4)Place
韓国参入当初は米国型の大型店を中心とした出店であったが、現在は、若年層
が集まる大学街や住宅街などの地域密着型店舗においては従来よりも小型の店
舗を開店するようにしている。

5)成功の要因
アウトバックが韓国のファミリーレストラン業界に参入したのは1997年と一番
の後発だった。しかし、きめ細かなサービスと地域密着マーケティングが的中
し、今年末に店舗数70店舗という業界1位に成長した。出資させた店長に利益
配分をするという独特な経営管理の仕組みと、セントラルキッチンを設けない
で各店舗ですべての調理を行う手作り感の訴求と言う差別化が大きな成功の要
因だ。

アウトバックの成功の戦略をまとめてみると、店長(店主)への権限の委任と責
任の委任、厳しい原価管理による営業利益の極大化、高い利益 (Cash Flow)を
新規店舗開設へ投入する、インセンティブによる従業員のモチベーションの向
上、多店舗展開によるブランドイメージの向上などだ。

注:現在は米国アウトバック社が株式を韓国人投資家から買収し100%子会社と
している。
(続く)

筆者略歴
韓国出身。
長安大学日本語科卒業
ソウル首都料理専門学院で和食と韓国料理の調理師資格取得。
草堂大学調理科学科にて外食経営を学び、卒業。
2004年4月に日本に留学し、立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)
入学。
2006年3月同校卒業。経営学修士。
2006年4月立教大学経営学研究科博士課程後期入学、米日韓におけるフランチ
ャイズ・システムをテーマに博士号取得を目指している。
その他、日本では「飲食店経営」執筆中、韓国では「外食経営」等に執筆し、
現在は韓国フランチャイズ雑誌Business & Franchiseに日本のフランチャイズ
企業動向を執筆中。
○筆者連絡先 jane0423@hanmail.net

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 「57(FIFTY SEVEN)」にてパーティーのお知らせ

梅雨の晴れ間が恋しい時期です。今年の夏の楽しい計画は、たててらっしゃい
ますか?

さて、来る7月4日(金)、六本木のニューヨークスタイルレストラン「57
(FIFTY SEVEN)」にて、アメリカの独立記念日と米澤文雄シェフの誕生日
を祝し、盛大にパーティーを開催いたします。
是非皆さんお誘いあわせの上、ご参加下さい。

夏のはじまりに相応しいLAVAバンドのブラジリアン・ジャズと米澤シェフの
Hot & Spicyフードで、楽しい夜を一緒に過ごしましょう。

**********************************
○July 4th Party
7月4日(金)
20:00~23:00 ¥7,400(with buffet style food and 2 drinks)
24:00~25:00 ドアチャージ¥2,000(with 1 drink)

LAVAバンドによる生演奏もございます。
【LAVAバンド】
ラテンテイストをモチーフに世界の音楽シーンで活躍するLAVAが率いる、
ブラジリアンジャズグループ。DJにLAVA、ボーカルにはイベントやCM、
またAIや中島美嘉など数々の有名アーティストのレコーディングやライブにも
参加し、活躍しているOlivia、そしてパーカッション、サックスの4人で編成。
**********************************

是非皆様独立記念日とシェフの誕生日を一緒にお祝いしましょう。
ご来店を心よりお待ちしております。

57 (FIFTY SEVEN)
B1F 4-2-35, Roppongi, Minato-ku, Tokyo
tel. 03-5775-7857

○URL: http://www.fiftyseven.co.jp/

尚、パーティーに関するお問い合わせは(株)オフィスK2Mまでお願いします。
Office K2M Inc.
tel. 03-5774-8891
fax. 03-5774-8892
info@officek2m.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 日本酒の旨い居酒屋の発見方法

皆さん、美味しいお店をどうやって探していますか?ネットのブログや紹介サ
イト、雑誌、本、など色々ありますが、信頼性がかけていますね。先週も授業
で女性大学院生に意見を聞いたら、信頼のおける友人のお勧めの店が一番だと
言う声が多かったですね。これは自分と趣味が合う人の意見が役に立つという
ことですね。私も、本、雑誌、ブログなどをチェックしますが、失敗するケー
スが多いですね。やはり、信頼のおける人の紹介が一番です。私は専門雑誌や
セミナーなどで飲食業界を熟知した人と話す機会が多いのですが、その際には
美味しいお店の情報交換をします。でも、飲食業界を熟知した専門家でも食べ
物の味を知らない人がいるので要注意です。その人のお勧めのお店を何件か訪
問して、自分の味とあっていればOKですね。

その点、私が主宰しているFSPRO版旬の味を喰らう会は美味しいお店の情報交
換に大変役に立っています。先月の旬の味を喰らう会ではレストランのコンセ
プト開発の会社を経営している松本さん@由香さん(株)プランニングオフィ
ス・サパンにお酒の勉強をお願いしました。松本さんは茨城県の酒蔵・月井の
仕事をしている関係でお酒に詳しいのです。
http://www.tsukinoi.co.jp/
http://www.kinparo.co.jp/sight/tukinoi/tukinoi.htm

月の井の社長は綺麗な女性の方です。以前、ご紹介いただいたのですが、身内
を癌でなくした経験から、オーガニックのお酒の開発をしたのです。その品質
を買われルフトハンザの機内食で採用されると言う実績を残しているそうです。
そんなお酒に詳しい松本さんにお酒を勉強したいとお願いしました。

そして、先週田園都市線の渋谷から三軒茶屋の間にあるTと言う有名なお酒の
専門店に連れて行っていただきました。Tとイニシャルをしたのは、ネットで
あまり有名になると嫌な客がくるのでご法度なのだそうです。さらに、お酒
のコンサルタントの方を同行していただき、珍しいお酒を楽しませていただ
きました。

まず、ビールと注文したら発泡酒が出てきました。獺祭(だっさい)と言うお
酒です。これはこのお店の限定版です。白濁した発泡酒ですが、通常は甘すぎ
るのが多いのですが、まるでシャンパンのような軽い辛口のお酒でした。
http://jizake.com/html/dassai/01.html

テーブルの上には一升瓶がでんと座っています。これをがぶがぶ飲むのかと緊
張しましたが、なんと、大信州と言う名のお酒の仕込み水なのです。お酒の合
間にこの仕込み水を飲むと悪酔いがしないそうです。

お店はお母さんと息子さんの2人で経営しており、お母さんが調理を、息子さ
んがサービス(お酒ソムリエ)を担当しています。このお店は土日祝祭日が休み
で、その休みに全国の酒造メーカーを駆け巡って美味しいお酒を探しているの
です。

最初に飲んだ獺祭(だっさい)も生酒ですから取り扱いが大変難しいのです。
店舗への配送から、店舗での保管温度まできちんと管理しないと、発酵がすす
みすぎて破裂事故を起こすか、栓を開けたときに噴出してしまうのです。その
ため、店舗には冷蔵庫だけでなく、正確に-5℃で管理できる冷凍庫を備えてい
るほどです。

獺祭(だっさい)の後は、息子さんのお勧めに従い、最初は軽いお酒からだん
だん強いお酒にしてもらうことにしました。このお店のうれしいのは1合づつ
でなく、半分の量で飲めることです。通常の倍のお酒の種類を楽しめることに
なります。また、お酒に専念して楽しめるように店内は禁煙なのがうれしいで
すね。私は寿司屋や居酒屋でタバコを吸われるのが苦手なのです。

開運
http://www.tutitatu.com/sake/kaiun.html

相模灘
http://www.rakuten.co.jp/itosaketen/841048/841049/

鶴齢(かくれい)
http://www.kakurei.co.jp/index.shtml

七田(しちだ)
http://www.marukawaya.com/tenzan/hichida_junmai.html

不老泉(ふろうせん)
http://www.ex.biwa.ne.jp/~furo-sen/html/sake-ichiran.html

雄町
http://www.msb.co.jp/topics200203.html

と飲みすぎてしまいました。お酒だけでなく、お母さんの作る手造りの料理が
素晴らしいのです。最初に枝豆が出てきましたが、その茹で加減に驚きました。
話を伺うと料理の本を出している腕前です。そこで、お母さんにお勧めの自慢
料理をたっぷりいただくことにしました。

まず、手作りのポテトサラダ、お刺身(マグロとひらめ、縁側)、塩豚、カレイ
の煮物、銀だらの粕漬け、玉子焼き、おしんこう、と続きます。塩豚は豚バラ
の塊に塩をたっぷりと塗り、一晩寝かせて翌日丁寧に茹で上げるのです。その
スライスを和芥子で食べるのです。シンプルですが美味しいハムのような味で
濃い目のお酒にぴったりでした。素晴らしいのは銀だらの粕漬けです。銀だら
一本を買い求め、普通の倍の厚さの切り身にして、塩漬けにしてしばらくおき
ます。それから酒造所から直接仕入れた鮮度の高い酒粕でつけた一品です。酒
粕の質がよいせいでしょう、甘くない焼き魚の美味しいこと、お酒がどんどん
飲めてしまいます。そして、締めがおしんこうです。これももちろん手造りで
す。私は塩辛いおしんこうは苦手なのですが、程よい塩分のおしんこうでうれ
しかったですね。おしんこうの種類は蕪、胡瓜、茄子の定番のほかに、人参そ
して、なんと玉葱です。この玉葱が美味しくて、またお酒を飲みなおしてしま
いました。

店舗外観は何の変哲もない居酒屋ですが、揃えているお酒は100本以上という
すばらしさです。来るお客様の目的はお酒です。初めてのお客様は入りにくい
でしょうね。各地の酒造メーカーの方が勉強に来るくらいのお店です。

こんな美味しいお店を発見できるのも、おいしい料理を一緒に食べながら情報
交換をするからです。
皆さんもFSPRO版旬の味を喰らう会に参加してみませんか?

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報

■ Potbelly社はYum社のベテランのLewis氏をCEOとしてスカウト 6月24日NRN

シカゴに本社を構えるPotbelly社の創業者で前CEOの Bryant Keil氏は長らく
氏の代わりになる優秀な人材を探しており、今回、Aylwin Lewis氏をCEOとし
てスカウトした。Keil氏は引き続き会長として同社にとどまる。

Lewis氏の前職はSears Holdings社(米国大手ディスカウントストアーのKmart
社と大手GSMのSears社の親会社)の社長兼CEOでした。2000~2004年にはYum社
の店舗運営担当役員で、その前にはYum社の子会社Pizza Hut社のCEOを勤めて
いました。その他Walt Disney Co社の取締役会のメンバーでもあります。

Potbelly社は13週に200店舗のサンドイッチ店を展開しています。

■ ガソリン高に対応するため外食チェーンは色々なキャンペーンを実施

ガソリン高による客数減少を防ぐために多くのチェーンが無料の飲料や食品の
キャンペーンを実施しています。

6月26日には2,100店舗を展開するJack in the Box社はガソリン購入の領収書
を提示した顧客に2つのタコスをプレゼントするキャンペンを開始します。

6月の初めには700店を運営するA&W社は1日だけ無料のルートビアーフロートを
顧客に提供しました。

8,641店舗を展開するドミノピザはガソリン高で外出を控える顧客を対象にど
のように家で楽しく過ごすかのアイディアを募集し、最も優秀なアイディアに
1,000ドルの賞金を与えます。

今週の月曜日には米国のガソリン価格は1ガロン当たり(3.785L、リットル換
算で110円近くにもなります)4.07ドルでした。昨年の同時期には2.98ドルに
過ぎませんでした。

■ 攻撃的な投資ファンドを率いるBiglari氏はSteak n Shake社の会長に就任

攻撃的な投資ファンドを率いるSardar Biglari氏はとうとう502店舗を経営す
るSteak n Shake社の会長に就任を決めました。氏は長らく同社は経営方法が
間違っており、同社の株価を低くしていると強く批判していました。

Biglari氏はその他にWestern Sizzlin Corp.社の会長も勤めています。Biglari
氏の本業はSan Antonioに本拠を置くヘッジファンドのThe Lion Fund LP.社で
同社はSteak n Shake社の株式の13.1%を所有しています。

■ スターバックス社は新しい飲料を販売開始

http://www.starbucks.com/
スターバックス社は7月15日から2つのスムージーを販売開始します。このスム
ージーはVivannoと名づけられ健康志向の顧客をターゲットに開発されました。
スターバックス社は同時期に南カリフォルニアで新しい秘密のイタリアン飲料
のテスト販売を開始します。

スムージーは一つはバナナとマンゴとオレンジのミックス、で乳蛋白を加える
と見られています。量は16オンス(500cc弱)です。熱量は250カロリー、蛋白
質は16g、植物繊維は5gです。二つ目のチョコレートバナナのスムージーは270
カロリーで、21gの蛋白質を含みます。

■ ニューヨークヤンキースの新球場に新しいレストランが誕生

http://www.seminolehardrockhollywood.com/entertainment/
http://newyork.yankees.mlb.com/team/front_office.jsp?c_id=nyy

ニューヨークヤンキースの持ち株会社Yankee Global Enterprises社はハード
ロックカフェを経営するSeminole Hard Rock Entertainmentと提携してYGE
Steakhousesを球場内で経営します。

ブロンクスに建設中の新球場内の店舗は6,300-square-foot(約600平方メート
ル)の面積で128席の客席を備えます。店舗のコンセプトはタンパとハリウッ
ドにハードロックカフェが経営しているCouncil Oak Steak & Seafood Restau
rantsです。

両社は今後、この店舗をフランチャイズ展開する予定です。新しいヤンキース
の新球場の建設コストは1.3ビリオンドルで来期の野球のシーズンに合わせて
開業します。球場内にはステーキレストランのほかに7,000-square-footのハ
ードロックカフェも開店し、年間営業をします。しかし、両方のレストランか
らは試合を見ることはできません。

ニューヨークヤンキースのライバルのボストンレッドソックスもレストランビ
ジネス参入を発表しています。

ハードロックカフェチェーンは昨年にフロリダ州の原住民Seminole族に965ミ
リオンドルで買収されています。同社は現在7つのカジノをフロリダに経営す
るほか、127店のハードロックカフェ、その他、世界で17箇所でカジノ・ホテル
を経営しています。

■ マクドナルド社はビッグマック誕生40周年を祝い新キャンペーン

http://www.myspace.com/
http://cep.mcdonalds.com/bigmac/

マクドナルド社はビッグマック誕生40周年を祝って、ビッグマックの懐かしい
キャンペーンソング“two all-beef patties”の新しいバージョンを募集しま
す。ビッグマックは1967年にフランチャイジーの Jim “MJ” Delligatti氏に
よって誕生し、その後、全国販売されるようになりました。そして、1974年に
Needham Harper & Steers社がビッグマックを有名にした、コマーシャルソン
グを開発したのです。

消費者が作った新しいバージョンのコマーシャルソングをMySpace.com/BigMac
Chantに提出し、その中から選ばれたコマーシャルソングやビデオが新しい
ビッグマックのキャンペーンに使われます。マクドナルド社によれば毎年500
万個のビッグマックが米国内で販売されています。

■ チーズケーキファクトリー社は暫定責任者を選任

http://www.thecheesecakefactory.com/
The Cheesecake Factory Inc社は暫定的な会社経営を西海岸の運営責任者であ
ったDavid Gordon氏に任せると発表した。Gordon氏は上級副社長に就任する。
その他、幾つかの役員の就任を発表。Gordon氏は会長のDavid Overton氏の元
で経営に当たる。

今後ともしばらくは同社は社長兼CEOがいないまま経営を続ける予定。この混
乱は前CEOのRuss Bendel氏が同社を退職し、The Habit Burger Grill社に転職
して以来継続している。現在同社は141店舗のチーズケーキファクトリー店舗
と13店舗の Grand Lux Cafesと、新業態のRockSugar Pan Asian Kitchen1店舗
を経営している。

■ ハーディース社Hardeeの創業者Wilbur Hardee氏が先週の金曜日に死去

頑固で天真爛漫なWilbur Hardee氏は1960年にハーディースを創業した他に、
85の新しいレストラン業態を開発した。現在はハーディース社はCKE Restau
rants Inc社の子会社となっている。

Hardee氏は1917年8月15日に生まれの89歳でした。氏は音楽家であり調理人で
最初のレストランを1960年にGreenville, N.C.に開店しました。そのお店の
売り物は注文ごとに焼き上げる、炭火焼の15セントのハンバーガーでした。
そして、Hardee氏はJim Gardner氏とLeonard Rawls氏と経営にあたり、最初の
フランチャイズ店舗を1961年の春に開業しました。氏は同社にとって最初のフ
ランチャイジーであるBoddie-Noell Enterprises社を育成し、現在はハーディ
ース店舗の他の業態を含めて350店に成長させました。

会社の急成長に伴い、Hardee氏は経営の第一線からは退きましたが、同社にと
どまり、氏の風変わりな中国趣味や建設の趣味は同社に大きな影響を与え続け
ました。

氏はハーディース社を離れた後も1991年まで新業態のレストランを開発し続け
その数は85にも及びました。ハーディース社は1997年に西海岸の大手ハンバー
ガーチェーンのカールスジュニアの持ち株会社CKEに買収されています。

Hardee氏はハーディース社の経営から10年以上も離れていましたが、2000年に
開かれた40周年記念パーティには、カールスジュニアの創業者のCarl Karcher
氏と共に出席していました。Carl Karcher氏も今年の初めに90歳で亡くなって
います。

Hardee氏は奥さんのHelen Galloway Hardeeさんと22年間連れ添い、2人の娘、
Ann Hardee RiggsさんとNancy Kathryn Hardee Bakerさん、その他、養子の
Patricia Vernon Phelpsさんを育て上げました。現在はハーディース店舗は
1,926店舗を展開しています。

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    「ダンキンドーナツ撤退が意味するもの–何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか」(オフィス2020 AIM)

  2. 2

    マックのマニュアル 07

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP