松坂メモリアル

食の宝庫九州から

松坂健さんを偲ぶ会が、10月7日に帝国ホテルで開かれたので出かけてきました。

まる2年になりますね。コロナ禍で直ぐに開催が出来なかったので、3回忌に合わせてとなりました。

会場には、大学関係、ホテル関係、旅行関係、ミステリ関係に合わせて飲食関係と健さんの生前の多彩な活動、交友関係が判る多数の参加者がありました。

飲食関係は、意外にもマイナーな存在でしたが、王先生のメッセージも読まれ、メンバーの集うテーブルで盛り上がりました。個人的には、先生が長崎国際大に教授としてお勤めだったころに、度々開いた九州オフ会のメンバーが4人も集まったのが懐かしく嬉しく思いました。

亡くなった方を偲びながら、折々に交わした会話や、会場になったレストランや共にした食事の事を思いだすのは、飲食業が人が生きていく中でいかに重要な要素であるかを示しているなと感じます。

松坂健さんの追い求めていた「ホスピタリティ」が、大きな人の輪を残しているなと改めて感じました。

会場には先生に教えを請うた学生さんや、先生の勧めでホテルに勤務しているOB、OGが参加されており、受けた薫陶が引き継がれていくと実感しました。

素晴らしい会でした、開催に尽力された皆さんに感謝いたします。

これからも松坂健さんのことを忘れずにいたいと思います。

上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  2. 2

    「アメリカから続々日本進出する外食チェーンの実力度」(商業界 飲食店経営2006年9月号)

  3. 3

    「ダンキンドーナツ撤退が意味するもの–何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか」(オフィス2020 AIM)

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP