天草海鮮蔵

食の宝庫九州から

観光客以上、移住者未満で地方都市と関わりを持つ人たち、地縁があるわけではないけど、特定の地域に通い詰めていて、消費活動も一定程度に行うのが関係人口と呼ばれるそうです。

僕は、どうやら天草市の関係人口に数えられると思います。

先日、地元の地域おこし団体が開催する、ヴァイオリンとチェロのコンサートが楽しそうなので、4時間かけて出かけました。木造の会場は雰囲気も良く、地元の小学生やコーラスグループとのセッションや、2人の奏者の超絶技巧に聞きほれました。

コロナ明けでも高齢の方も多かったので会場のマスク率は90%以上。仕方ないですね。

でも、打ち上げは復活しています。イベント主催のスタッフと奏者の懇親は開催に苦労したメンバーのねぎらいの意味もありますからね。イベントとセットで計画されました。

今回の打ち上げ会場は、天草市北部の五和町にある海鮮蔵というバーベキューハウスでした。

長崎、島原を望む有明海に面した、小屋の中には炭火の炉が作られていて、4人で一つの網を囲みます。

ザルに盛られた食材は、鮑、ヒオウギガイ、サザエ、海老、鯵。鯵は一人一尾です。

これらを炭火でじっくり焼きながらビールを焼酎をグビグビ。

アオサの入ったアラ汁と、焼きおにぎりが出てきたころにはお腹パンパンでした。

通常は、昼の時間の営業の店ですが、お願いして開けてもらったとのこと。気付けば周囲は真っ暗という地方でもさらに外れにある場所ではあるので、仕方ないでしょう。

100人くらいは入れる店なので、これから夏の行楽シーズンは賑わうのだろうなと思いました。

良い素材が周りに溢れているので、手の込んだ仕込みもせず、焼くだけというシンプルな調理法でも十分にお客さんを満足させて帰ってもらうことが出来ています。

メニューを見ていると海鮮物ならなんでも揃っていますね。しかもリーズナブルです。

問題は、この遠いところまで来てもらえるかということになるかな。

天草海鮮蔵

https://kaisenkura.com/pages/meal#bbq

周辺の海域にはイルカが生息していて、イルカウォッチングも楽しめるのです。

上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  2. 2

    「アメリカから続々日本進出する外食チェーンの実力度」(商業界 飲食店経営2006年9月号)

  3. 3

    「ダンキンドーナツ撤退が意味するもの–何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか」(オフィス2020 AIM)

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP