おこめのおめかし

食の宝庫九州から

想像して欲しい。粒あんでもち米を包んだ「おはぎ」、ただでさえ甘いところにスッパリと切れ目を入れてホイップクリームを詰めてある、まるでマリトッツオのような、その名も「はぎトッツオ」。

食べてみると、甘さのバランスが絶妙で、餡とクリーム、もち米が一体になって思ったより悪くない。

どう考えても悪乗り、ただ乗りの商品が、大人気となって、専門店も出してしまったというのが今回のお話しです。

福岡市南区にある、スーパーマーケットの総菜部門のカリスマ店員さんが、作ってしまったみたいで、この店員さんの作る惣菜は、なかなか人気もあり、全国スーパーマーケット協会が主催するお弁当・お惣菜大賞の常連という実力も備えているのです。

そのスーパー、住宅地の中にある、一見パッとしない店ですが、店内には活気があり、特に惣菜部門は非常に充実しています。

スイーツも各種並んでいて、時流に乗った商品も取り揃えています。

そんな中に出て来たのが、マリトッツオ。さらに和風に進化させてしまったのです。

売り切れが続くくらい人気になったため、ついに店舗の向かい側に、専門店を出してしまいました。

クリームの種類も進化していて現在18種類になっているみたいです。

「おこめのおめかし」

https://www.instagram.com/okomeno.omekashi/
https://note.com/okomeno_omekashi/

メニュー表

https://note.com/okomeno_omekashi/m/m72c60c8d193f
上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目 マクドナルド創業メンバーが語る秘話

  2. 2

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  3. 3

    「ダンキンドーナツ撤退が意味するもの–何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか」(オフィス2020 AIM)

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP