weekly Food104 Magazine 2015年7月01日号

メルマガバックナンバー

● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 中国外食ニュース
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の日本外食ニュース

△▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************
● 莫莫居鶯のお知らせ

今週料理の一押しと日曜日の営業時間変更

今週の一押し
「胡瓜と若布のさっぱり酢の物」
「厳選豚の塩角煮」

皆様、今晩は

今年も早いもので半分が過ぎましたね!梅雨も本格的になり毎日生憎な天気で気
候の変化が激しくて、困ってしまいます。各地で洪水などで冠水があったり、停電
になったり、電車が運休になったりと、毎年梅雨の天候には悩まされますね。ビア
ガーデンを予定されていた方も残念なことです。

莫莫居鶯では毎週1回、生け花の先生に来ていただいて季節のお花を生けていた
だいています。美人の小原流の伊藤まなみ先生という方です。先生の手にかかると
先生のようにとても素敵なお花になります。この生け花を見ながらだとお酒も美味
しく飲めるのではないでしょうか!

それでは今週のおすすめを紹介させて頂きます。

●「胡瓜と若布のさっぱり酢の物」
胡瓜は、細工切りにしてあります。蛇腹という細工切りです。文字通り蛇のお腹
に似た切り込み細工なので、この呼び名が付きました。これは、胡瓜に細かい切り
込みを入れることによって、かけ酢などが染み込みやすく、胡瓜をさらにさっぱり
と食べられます。

胡瓜と若布の他に、茗荷を細切りにして加えています。お食事の最初や、最後に
さっぱりとしたい時にはとても良いと思います。かけ酢は、かつお出汁で作った土
佐酢を使っています。

●「厳選豚の塩角煮」
当店自慢の豚肉であり、他店ではなかなか取り扱っていない豚肉である「ハーブ
三元豚」を基準にして選び抜いた豚肉を使った角煮です。この角煮を「ハーブ三元
豚」で作ってももちろん美味しいですが、「厳選豚」で作ることにより味にコク、
脂の甘みをしっかりと感じる事ができ、クセのあるお酒でも十分に楽しめると思い
ます。

夏に向かっているということもあり、今回は醤油ベースではなく、塩味でさっぱ
りと仕上げました。ぜひご賞味ください!

では、今週のおすすめのお酒をご紹介させて頂きます。
青森純米酒ー「じょっぱり」です。

じょっぱりとは、津軽弁で「意地っ張り」「頑固者」を意味する言葉です。その
由来は、淡麗辛口というじょっぱりの味わいそのものにあります。じょっぱりが生
まれたのは昭和40年代。当時の東北の地酒は、濃厚で甘口な味わいの酒が主流でし
た。そんな世間の流れに背を向けて、どこの酒にも似ていない、六花酒造ならでは
の酒を造りたいという、意地っ張りで頑固な想いから生まれたのが、辛口の酒、
じょっぱりだったのです。

淡麗な口当たりとなめらかなのどごしが調和した純米酒です。六花酒造こだわり
の米と米麹、水のみを原料として造られた純米(純米酒)をお楽しみください。
初心者の方でも飲めやすい日本酒です。

是非、お早めにご来店お飲みください。
弊店は昼呑みをやっておりますので、ランチでもお気軽にお越しくださいませ!
6月から日曜、祝日のディナー営業時間を変更させて頂いております。休日に家
族と食事をするのが楽しみだけど、おいしい本格的なお酒や焼酎と、和食を気軽に
楽しみたい方への朗報です。ファミリーレストランなどもお酒をだしていますが、
種類がありません。当店は本格的な日本酒、鹿児島から取りそろえているプレミア
ム焼酎という本格的な品揃えです。肉類もキチンと店内調理だし、お魚は伊東港や
尾鷲から産地直送のこだわりです。

日・祝日のディナー時間:
15:00~22:00(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
日・祝日の特典は、:お通し・席料なしですから、ファミリーレストランなどより
お得ですよ。

是非、お早めにご来店お飲みください。弊店は平日も昼呑みをやっておりますの
で、ランチでもお気軽にお越しくださいませ!

美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております

料理長 塩森(6月20日より)

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
HP   :http://www.bakubakukyo.com/
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)上田さんの食の宝庫九州からの報告です。

こんばんは

今年の梅雨は少々異常な様子で、鹿児島県の一部には6月だけで年間降水量に匹
敵する雨をもたらしています。これから梅雨が本格化する、関西、関東でも十分に
備える様にしましょう。さて備えるといえば、梅雨が明けるとたちまち暑さがやっ
てきて体力気力を奪っていきます。そんな夏を乗り切るために日本古来の「甘酒」
が見直されているようです。近所のドラッグストアには、スポーツドリンクや経口
補水液と並んで「甘酒」が並んでいました。(九州だけでしょうか?)

そしてその甘酒を一番最初に夏の飲み物として製造販売したのが、福岡県朝倉市
にある(株)篠崎です。「清酒国菊」や限定品の「比良松」(IWCワインチャレン
ジ銀賞)やリキュールなのか?と疑問も出そうな「朝倉」とか、いろいろチャレン
ジした酒造りをしている蔵元さんです。

発酵学者の小泉武夫先生とのご縁があって、夏でも醸造できるものとして「甘
酒」の製造を進められた様です。しかも調べてみると甘酒は成分がほとんどブドウ
糖、それに麹由来のアミノ酸が豊富に含まれているので、まさに飲む点滴と呼ぶに
ふさわしい飲み物だということが判ってきたそうです。 本格的な醸造方法で「甘
酒」を造っているのが国菊の醸造元篠崎なのです。

小泉武夫 世界トップレベルの健康食品「甘酒」
https://www.youtube.com/watch?v=hLWzh-qfkO0

小泉武夫教授講演 農林水産政策研究所セミナー 平成22年9月
温故知新-消えた「食」からの再考とヒント-
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/gaiyo/seminar/2010/0930.html

12,3年前までは多くの人がその存在を忘れていた甘酒が、最近売れているとい
う。私は8年前、NHKの「人間講座」という番組の中で「発酵は力なり」という講演
を行い、その中で甘酒についても話をした。甘酒は冬に温かくして飲むものと思わ
れているが、実は夏に冷たく冷やして飲むとこれが美味しい。「甘酒」は、俳句の
中で夏の季語となっている。

江戸時代後期~幕末頃に、江戸時代の風俗、事物を説明した「守貞謾稿(もりさ
だまんこう)」と言う本があるが、この中で江戸では夏に甘酒が売れるという記述
がある。今年は異常な猛暑で、熱中症で人が亡くなったというニュースが盛んに報
じられたが、クーラーもない江戸時代は、死亡率が高かったと言われている。現代
では、体力の落ちた人にブドウ糖やアミノ酸、ビタミン類を点滴するという治療が
行われているが、実は甘酒にも同じような効果がある。米を糖化して造られる甘酒
には、ブドウ糖が豊富に含まれている。また、微生物が各種アミノ酸やビタミン類
を生産しており、しかも天然のものなので、壊れにくいばかりでなく吸収もいい。
江戸時代の平均寿命は46歳と低かった。その原因である夏の暑さを乗り切るた
め、1杯6文(注:時代によって異なるが、1文は今の20~30円ほどと言われてい
る。なお、一般的なお酒は1升180文)で飲める甘酒は、まさに国民の飲み物であっ
た。さて、甘酒の市場規模は47億円と言われている。最近では、森永製菓といった
大手企業や地方の造り酒屋もこぞって甘酒を販売している。酒造りは、低い温度で
発酵させた方が美味しい日本酒となるため、夏場はやっていないところが多い。し
かし、アルコール発酵が進まないうちに発酵を止める甘酒では、味に関係がないの
で、夏に造っても問題がない。また、米の品質にそれほどこだわらなくとも良い。
実際、福岡県の蔵元である(株)篠崎では、夏に甘酒を造り業績を伸ばしている。
これからの甘酒の売り方だが、スキー場などで売ったらよいと思う。甘酒に含まれ
ている糖分は、疲労回復に効果がある。
篠崎『国菊甘酒』HP
http://www.shinozaki-shochu.co.jp/ext/amazake.html

上田和久さん履歴
1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に戻って
います。

国際HACCP同盟リードインストラクター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

2)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

今晩は

南イタリア プーリア便り イトリアの谷の食卓から 第34回

2015年も早くも半分が過ぎて、ツアーの皆様をお見送りしてから3ヶ月が経とう
としています。

こちらはすっかり夏の農産物収穫期に入っています。収穫後はジャム、酢漬け、
乾燥食品などの保存食づくりでも忙しいくなります。娘の通うイタリアの小学校は
3ヶ月の長い夏休みに入りました。学校からの宿題は課題の本を1冊読むのみ。家
で決めた課題は手仕事を手伝うことと日本語を勉強することです。日本語の勉強は
私が教えるしかないので結構手がかかります。ただ、小学生のうちに少しでも読み
書きを教えておけば将来改めて日本語の勉強をするにしても随分助かるのではと思
い長い夏休みを利用して頑張ろうと思います。

さて、今年のツアー後半のメインイベントは復活祭(パスクワ=イースター)とそ
の翌日のパスクエッタ(羊の月曜日)という連休を私たちの地元の友人や親戚を一
緒に過ごすということでした。通常旅行者では味わえないような交流の場を作り思
い出深い経験をしていただければという考えです。この辺は日本人の旅行者はめっ
たに訪れないので、地元の人々にとっても刺激的で有益なことと考えています。

特に私たちより上の高齢者世代と次世代を担う若者や子どもたち同士、日本人と
イタリア人、都市生活者と地方町村生活者の縦横斜めに入り交じった交流に大変興
味を持っています。世代間/異文化間交流は私たちの個人的な家族構成や生活状況
にとっては非常に切実な課題でありますが、現実には誰しもが実感として必要性を
感じている問題だと思います。

今回はこちらの風習通り2日間にわたって改築した我が家で宴をもうけまし
た。

1日目の復活祭は羊料理をメインにするのが伝統です。これはシンプルにオーブ
ン焼き。その前に前菜とパスタがあります。ジョヴァンニの幼いで地元のホテル学
校の同窓でもある友人が料理を担当してくれました。

2日目はピクニックなど野外でカジュアルなスタイルで集うのが通例です。この
日のメインは1日かけてローストした子豚の丸焼き。馴染みのお肉屋さんに予約し
て作ってもらいました。これを薄く切って丸いパンに挟んでサンドイッチです。夫
のジョヴァンニの両親は他界しており言わば親代わりの叔父叔母も来てくれまし
た。叔母は肉団子のトマトソース煮と自生アスパラガスの卵焼きを持参。軽い昼食
のはずがやっぱりたくさんの料理が並びお腹いっぱいになってしまいました。

食後のサプライズは友人の息子さんとその友人達によるコンサート。モノポリ
という25kmほど離れた町に映画音楽の作曲家として有名なニノ・ロータの名前がつ
いた公立の音楽学校があります。普段はクラシック専門の彼らですが、「帰れソレ
ントへ」「オ ソーレ ミオ」など親しみのあるよく知られたイタリアの楽曲を演
奏して欲しいと事前にリクエストしておりました。そしてクライマックスにはこの
日の為に練習した「荒城の月」を披露してもらいました。ツアーの参加者の中に歌
のお好きな方がおられて合唱という一幕も。若者たちの初々しいなかにも情熱溢れ
る演奏で大変盛り上がりました。言葉の壁を越える音楽の力を実感しました。

この日は旅行最終日。宿舎近くの教会では祭りの花火が上がり、皆さんの2週間
のシチリア/プーリア旅行の閉幕を華やかに飾ってくれました。

今回のツアーで大変勉強になったのは緊急の場合の医療対応についてです。高
齢者の方々(だけとは限りませんが)をご案内する場合、常用しているお薬や持病
についてもある程度情報を頂いておいた方が安心かなというところです。特に地元
の医者や薬局、歯科、眼科などの専門医、近くの大きな病院などとの”非公式な”
パイプづくりが欠かせないと実感しました。この南イタリアの小さな町へ遥々足を
運んでいただけるためには、万が一の時にも速やか対応できる地元力が私たちの強
みにもなると考えています。

パスクワ
http://firestorage.jp/photostorage/29d00eff31fb053a43cf1e793783ef77ff5c437d

パスクエッタ
http://firestorage.jp/photostorage/7dad381081e4804269df703e32726fea5321c448

同行の城所修さんのFacebook ページ
https://www.facebook.com/osamu.kidokoro?fref=ts

大橋美奈子さんのfacebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi?fref=ts

大橋美奈子さん経歴

演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人のジョバンニ・パ
ンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、レストランビジネスに入り、 高
級ホテルやイタリア高級レストランのビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、
東京椿山荘に開業した超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業
したビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を授かり育ててい
たのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、主人の故郷であるイタリア・
プーリアに本格的に移住したのです。母が料理学校を主催している関係で食に興味
を持ち、自ら自家農園で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を
楽しんでいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信をした
り、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。
また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が惚れ込んだイタ
リア・プーリア地方の自然を堪能する食情報をお届けします。

ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りがプーリア州で
す。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリアという会社を起したの
は15年前です。その頃と比べ、日本でも随分認知度が高まったプーリアですが、
この数年主に欧米人のヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という方がふさわし
い)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家的生活も板に着いて来まし
た。プーリアといえばイタリアの食料庫といわれる程の一大農産地でオリーヴオイ
ル、ワイン用のブドウをはじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇りま
す。

また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。プーリア料理
の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で生産されるチーズやワインもそ
の料理と切っても切れない関係にあります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓
に上る食べ物、飲み物たちをご紹介させていただきます。
我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア料理(プーリアの
郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きなアメリカン及びアジアンテイス
トな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご意見・要
望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌憚のないご意見を
お聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食材情報もお知らせくださ
い。
このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門家の方が
500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられるようになっており
ますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。ちょっと時間はかかりますが
回答させていただきます。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 中国外食ニュース 第193回 ———————————-■□

有限会社清晃 取締役 中国担当
立教大学BD博士課程後期

劉暁穎

鉄板焼「大漁鉄板焼」

中国人はお肉が大好物だ。しかし、ハンバーグのように細かく刻んだ肉や、ユッ
ケのような生肉はだめで、豚であった骨つきスペアリブか丸焼き、羊なら丸ごとの
腿あるいは骨つきの塊の肉、牛肉では神戸牛が一番好まれている。そのほか、鉄板
の上で焼くステーキ、できれば和牛が人気だ。筆者の知る限り、鉄板焼のスタイル
は1960年にアメリカにオープンしたベニハナ(Benihana)などといった日本か
ら海外に進出したチェーン店によって、料理人が鉄板でステーキなどを調理し、カ
ウンター越しに座る客に提供するスタイルが始まりだった。

しかし、元祖鉄板焼は神戸で、1945年に終戦後の駐在米軍人がお好み焼き屋でス
テーキを焼いてほしいと注文し、お好み焼きの鉄板で初めてステーキを焼いたとい
われている。
料理人の見事な手捌きも楽しませるステーキの鉄板焼店のサービスは日本人より
も米国人に好まれ、大好評で神戸牛のステーキレストラン「みその」となったそう
だ。日本のステーキの元祖のお店だ。
http://www.misono.org/kobe.html
この「みその」をまねして米国展開したのがベニハナ(Benihana)のようだ。
「みその」も美味しいが、筆者にとっての鉄板焼は銀座の「うかい亭」だ。「う
かい亭」を知って、魚中心の食生活から一転して、肉食になったのだ。
http://www.ukai.co.jp/ginza/

中国でも、ちゃんとした美味しい鉄板焼は高すぎる。気軽に食べれる鉄板焼レス
トランといったら、「大漁鉄板焼」だ。198元で食べ放題というリーズナブルなお
値段だ。日本と比べると、多少雑な感じの料理だが、充実した海鮮類、肉、野菜な
どの食材は日本のバイキング料理と比べると、価値感がある。北京に数店舗、上海
には10店舗くらい支店も構える。

オーダ注文方式でシェフが目の前で焼いてくれる。10名以上から個室の用意も
ある。一番人気のあるのは大き目のエビと大き目のホタテだ。大粒のカキやフォア
グラを焼いてパンに載せたサンドイッチもある。もちろんステーキも注文率が高
い。焼き物のほか、お刺身や寿司、サラダなどのメニューも充実している。高級な
店ではないが、ご褒美にファミリ客と欧米人の客も多く利用して、評判がよいお店
だ。

情報HP
http://www.tabi-net.net/shanghai/TairyoTeppanyaki.html
http://ameblo.jp/china-pekin/entry-11550303705.html
http://mikkeinpekin.jugem.jp/?eid=106
http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g294212-d2529503-r146915896-Tairyo_Teppanyaki-Beijing.html

筆者略歴
中国瀋陽生まれ
2002年10月来日 日本語学校で日本語を学ぶ
2004年4月 敬愛大学経済学部 入学
2008年3月 敬愛大学経済学部 卒業
2008年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科(大学院MBA) 入学
修士論文「ファスト・フードの技術革新 販売方式及び生産方式」
2010年3月 立教大学ビジネスデザイン研究科 卒業
2010年4月 立教大学ビジネスデザイン研究科 博士課程後期 入学
2010年4月 有限会社清晃 入社

Facebookは
https://www.facebook.com/profile.php?id=100001954188956&fref=ts

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ダイドードリンコ株式会社
株式会社ディック・ブルーナ・ジャパン

2015 年7月1日(水)より、「ダイドードリンコ 選べる!親子で楽しいオリジナ
ル ミッフィーTシャツプレゼント」キャンペーンを量販店等で実施いたします。オ
ランダのグラフィック・デザイナーで絵本作家のディック・ブルーナの手によって
生まれた「ミッフィー」は、世代を問わず、世界中で愛されている絵本の主人公
で、2015年に誕生60 周年を迎えました。
www.dickbruna.jp

***本報道資料に関するお問い合わせ先***
ダイドードリンコ株式会社 広報・IR 部 担当:正本/多田
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー18F
TEL:06-6222-2621 FAX:06-6222-2623

***ミッフィーに関するお問い合わせ先***
株式会社ディック・ブルーナ・ジャパン
〒107-0052 東京都港区赤坂4-7-14 赤坂進興ビル5 階
TEL:03-3568-7880 FAX:03-3568-7180 MAIL:info@miffy.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201506241405/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■第一屋製パン株式会社
沖縄ハム総合食品株式会社とともに、『ひとくちつつみで沖縄へ行こうキャン
ペーン』を、7月1日より開始いたします。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]第一屋製パン株式会社
[部署名]営業本部営業企画部
[担当者名]高嶋・宗像
[TEL]042-344-7414
[Email]n_takashima@daiichipan.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201506241401/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■静岡県東京事務所
秋葉原駅至近の「CHABARA(ちゃばら)」内にある「日本百貨店しょくひ
んかん」では平成27年7月3日(金)から12日(日)まで、開業2周年祭を開催しま
す。これに合わせて「CHABARA」内にある本県のアンテナコーナーふじのく
においしい処しずおか「おいしず」では、静岡茶の美味しい淹れ方講座を開催し、
皆様に静岡県産茶の美味しい飲み方をお伝えします。ぜひ会場にお越しいただき、
本場静岡のお茶をお楽しみください。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]静岡県経済産業部振興局マーケティング推進課
[部署名]
[担当者名]
[TEL]054-221-2678
[Email]marke@pref.shizuoka.lg.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201506251414/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社オールアバウトライフマーケティング
日本最大級のサンプリングサイト「サンプル百貨店」(http://www.3ple.jp/)
を運営する株式会社オールアバウトライフマーケティングは、同サイト内の人気
サービスである”ちょっプル”の認知向上を目的に、今年注目の子役タレント・窪
寺百合愛ちゃんを起用したTVCMを、本日より北海道・中部・岡山・香川エリアで放
送します。「サンプル百貨店」内で2009年8月から開始した”ちょっプル”は、生
活者の声を企業に届ける事によって、半額~1/3程度の「お試し費用」で新商品を
提供できるサービスです。話題の商品をお得に試せる仕組みが高い支持を獲得し、
商品動向に敏感な30~40 代の主婦・OLを中心に、90万人の会員にご利用いただい
ております。
http://www.3ple.jp/pay4ship/

【この件に関するお問い合わせ先】
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201506261481/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■L.A. Style株式会社
日本の夏によく合う季節限定のフローズンドリンク『ザクロ アイスブレン
ディッド(ZAKURO Ice Blended drink)』と『マンゴーティー アイスブレン
ディッド(MANGO Tea Ice Blended drink)』を2015年7月8日(水)より期間限定
で、「The Coffee Bean & Tea Leaf」(コーヒービーン&ティーリーフ)の国内各
店舗において日本限定で発売いたします。
コーヒービーン&ティーリーフは、“お客様が探し求めていた味を提供するこ
と”を理念として1963年に米国カリフォルニア州ロサンゼルスで創業。コーヒー豆
の産地とその特徴を活かす焙煎にこだわり、ティーも同様に産地からこだわった豊
富なメニューを取り揃えるなど、ロサンゼルスを代表するスペシャルティコーヒー
ショップとして、ハリウッドセレブをはじめ多くのファンに愛されてまいりまし
た。
日本では、2015年5月26日の東京・日本橋に初上陸以来、多くのお客様にコー
ヒービーン&ティーリーフの各種商品をお楽しみいただいております。そしてこの
たびコーヒービーン&ティーリーフでは、業界で初めて開発したフローズンドリン
ク「アイスブレンディッド」の新メニューとして、ティーとフルーツを使用して
さっぱりとした味わいに仕上げた日本の暑い夏にぴったりの季節限定メニュー『ザ
クロ アイスブレンディッド』と『マンゴーティー アイスブレンディッド』を日本
限定で発売いたします。
コーヒービーン&ティーリーフでは日本初上陸にあたり、最初の「アイスブレン
ディッド」商品である『モカ アイスブレンディッド』他、計13種類をご用意して
おり、大変ご好評いただいております。日本で初めての夏を迎えるにあたり、日本
の夏によく合う「アイスブレンディッド」として“STAY COOL”をテーマに、現在
人気の『カリフォルニア サンライズ アイスブレンディッド』に加え、ティーとフ
ルーツを使用したさっぱりとした味わいの新商品2種類をラインナップし、日本の
暑い夏を爽やかに過ごしていただきたいと考えております。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]L.A. Style株式会社
[部署名]マーケティング部
[担当者名]森亜紀子
[TEL]03-6280-3996
[Email]akiko_mori@coffeebean.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201506261492/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■宝酒造株式会社
“タカラcanチューハイ「すりおろし」”シリーズより<さくらんぼ>を7月
14日(火)から期間限定で新発売します。当社が国内産のさくらんぼを使用した
チューハイを発売するのは今回が初めてです。

[この件に関するお問い合わせ先]
宝酒造株式会社 広報課
TEL 075-241-5122(ダイヤルイン)
TEL 03-3278-8460(ダイヤルイン)

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201506301541/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2015 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

ブロンコビリーとランチョン

1)ブロンコビリー
私が一番好きなファミリーレストランはカウボーイ家族ですが、もっと好きなの
がブロンコビリーです。名古屋出身のハンバーグレストランです。特徴は粗挽きの
牛肉ハンバーグを表面だけ炭火で焼き上げ、アツアツの鉄板にジュージューという
音を出しながらテーブルに運び、顧客の目の前で従業員がカットし、真っ赤な切断
面を鉄板に押し付け、顧客が好みに焼き上げるスタイルです。関東のハングリータ
イガーが元祖で、関東のフライングガーデンや静岡のさわやかなどと同じスタイル
です。関東では周辺部からロイヤルやデニーズなどのファミリーレストラン撤退跡
の居抜き店舗で静かに展開しています。
売り物は、シズル感のあるハンバーグと、竈でたく魚沼産のコシヒカリ、そして
サラダバーです。私が感心したのがサービスで、子供も大切にしています。6年ほ
ど前に立教大学新座キャンパス近所のロイヤル撤退跡に進出し、現在東京都に6店
舗、埼玉県に7店舗、神奈川県に7店舗、千葉県に6店舗になっています。
商品に品質は断トツだし、厨房全体を見せる演出も最高です。3世帯のファミ
リーが多いのも特徴です。欠点はハンバーグの中が真っ赤な生なので、食中毒のリ
スクがあることです。人気だったハングリータイガーが、10数年前食中毒を引き起
こしたこともありました(現在は復活し9店舗までになりました)。

ブロンコビリーHP
http://www.bronco.co.jp/

記事
http://sayko.co.jp/article/syogyo/insyoku/2010/2010-09.html

フライングガーデンHP
http://www.fgarden.co.jp/

さわやかHP
http://www.genkotsu-hb.com/

ハングリータイガーHP
http://www.hungrytiger.co.jp/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=853737084703128&set=pcb.853737124703124&type=1&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=859223654154471&set=pcb.859223767487793&type=1&theater

2)ランチョン
熱くなるとビールですね。私の気に入りのビアホールは神保町の老舗ランチョン
です。

HP
http://www.luncheon.jp/

記事
http://sayko.co.jp/article/etc/nipponhamu/beer.html

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=856167531126750&set=pcb.856167631126740&type=1&theater

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の日本外食ニュース ———————————–■□

日本外食ニュース 2015年06月04日~2015年06月30日

■茨城県笠間市はアンテナ食堂を東洋大に開業
6/8 朝食に290円メニュー
http://bunkyo.keizai.biz/headline/107/

■日本マクドナルドの既存店売上高、5月は22%減
6/9
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0OO0KU20150608

■すかいらーくは借り入れ見直しで、支払利息20億円減少です
6/9
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1216278

■米マクドナルドも既存店売上高0.3%減です
6/9
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0OO1O120150608

■ダイエーはカフェを20店舗に導入です
6/10
http://www.daiei.co.jp/corporate/index.php/release/lists/detail/1144
http://www.ryutsu-j.co.jp/2015/06/21/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%EF%BC%91%E5%8F%B7%E5%BA%97/

■ロイヤルはハラル食に対応の機内食工場を沖縄に稼働
6/10
http://lnews.jp/2015/06/h060908.html

■ファーストキッチンはウェンディーズとのコラボ店舗を六本木店に開き、上野に
も8月に2号店
6/22
http://ryutsuu.biz/topix/h030924.html
http://47kyujin.com/54347466

■ロッテリアは店のバーガー食材を家庭へ販売です
6/16
http://b.hatena.ne.jp/entry/256400753/comment/garage-kid

■三井物産ときちり,イータリーは提携しイタリア食材を輸入販売
6/16
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15II0_V10C15A6TI5000/

■吉野家は夏限定商品 「ねぎ塩ロース豚丼」を10円値下げです
6/17
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16HKL_W5A610C1TI5000/

■セブン&アイの営業益最高
6/19
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1504/02/news157.html

■ハイデ日高も営業最高益 3~5月単独
6/19
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLZO8824888018062015DTA000

■「カールス・ジュニア」は都心部に集中出店です
6/19
http://jin115.com/archives/52026319.html

■スシローは「回らない」高級寿司店拡大です
6/19 2:30日経MJ 保存日:2015/6/19
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150216/1062714/?P=2
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150622-01065292-trendy-column
■米ニューヨークの人気ベーカリー「ドミニクアンセルベーカリー」の日本1号店
が20日、東京・表参道で開業。
6/19
http://www.fashion-press.net/news/12784

■はま寿司は全店でウェブ予約可です
6/19
http://rs2.info/o/gourume/03/a01391.html

■梅の花は店舗数1割増です
6/19
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150619-10000085-dzh-stocks

■セブンイレブンはいれたてアイスカフェラテ発売です
6/22
http://konoyono.hateblo.jp/entry/2015/06/24/093824

■甲羅は「あんかけスパ」FC展開
6/22
http://ysb-freeman.com/yokoi-toyohashi-fujisawa-open/

■マクドナルド苦闘(1)~(5)が6/23から日本経済新聞で取り上げられていま

http://news.macamiya.com/company/mcdonalds-japan-treat-others/
http://news.macamiya.com/company/mcdonalds-new-model-where/

■日本サブウェイ制服刷新
6/24
http://kakaku.com/tv/search/keyword=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4/

■ファミリーマートはサンドイッチの素材や鮮度改善です
6/24
http://www.family.co.jp/goods/recommend/sandwich-renewal/

■ロイヤルHDはカレーやうどんなど国産食材を
6/24

《実食!》国産食材の恵みを紹介!『ロイヤルホスト』の「日本のおいしさ Good JAPAN フェア」スタート!


http://www.foodrink.co.jp/news/2015/06/03104731.php

■ファストフード各社 「ちょい飲み」で夜も集客
6/25
http://t.news.goo.ne.jp/news/1979456
http://news.macamiya.com/industry/fast-food-attracting-evening/

■6ファミリーマートは6000店でイートイン採用です
6/28
http://irorio.jp/gt1999/20150628/241015/

■クロック、アンダーソン共著「成功はゴミ箱の中に」(1)~(4)
6/9
日本経済新聞で取り上げられています
http://bizacademy.nikkei.co.jp/management/career/article.aspx?id=MMACz9000027052015

■マクドナルド、FC店支援に差
7/1
http://news.macamiya.com/company/mcdonalds-support-fc-difference/

■モスバーガー台湾、現地主導で新商品続々と好調です
6/29
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1412/10/news002.html

■台湾マクドナルドは売却です
7/1
http://jp.wsj.com/articles/SB11274551645240514331704581069520562479408http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-244965-storytopic-1.html

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    「ダンキンドーナツ撤退が意味するもの–何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか」(オフィス2020 AIM)

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP