バーガーキング第6回 最終回

レストランチェック

 バーガーキングのマニュアルは簡単で分かりやすく、マクドナルドの1/3のサイズだ。

 調理のマニュアルで例を挙げるとハンバーガーはマクドナルドが40ページ、バーガーキングが8ページにすぎません。

バーガーキングの以下のOPSマニュアルページ数は224ページ

1.クリティカルファクター   8p

2.メニューボード       6p

3.受け取りと保管       8p

4.プリパレーションレーション 7p

5.ストックレベル       19p

6.ブレックファースト     24p

7.バーガー           8p

8.スペシャルプロダクツ    12p

9.フライプロダクツ      9p

10.パッケージサラダ      6p

11.ドリンク          18p

12.プレパレーション      10p

13.サービス          8p

14.イメージスタンダード建物外 7p

15.清掃とメンテナンス     33p

16. マネージメント       29p

17.クルーマネージメント    12p

18.初めに

 マクナルドのOPSマニュアルは以下の620ページもあります。多ければよいのではありません。百科事典のように分量が多く、当時全部を読んでいたのは私くらいでしょう。店舗運営だけを見ればバーガーキングの分量で十分すぎますね。

マクドナルドオペレーションズ&トレーニングマニュアル目次

オペレーションズ&トレーニングマニュアル イントロダクション …………… 1

第1章 ハンバーガー ………………………………………………………………… 20

第2章 マックフライポテト ………………………………………………………… 41

第3章 フィレオフィッシュ ………………………………………………………… 57

第4章 チキンマックナゲット ……………………………………………………… 65

第5章 ブレックファースト ………………………………………………………… 78

第6章 ベバレッジ …………………………………………………………………… 95

第7章 シェイク ……………………………………………………………………… 117

第8章 サンデー ……………………………………………………………………… 125

第9章 ホットアップルパイ ………………………………………………………… 132

第10章 プロダクションプロシージャー …………………………………………  136

第11章 クォリティアシュアランス ………………………………………………  153

第12章 サービス ……………………………………………………………………  165

第13章 カスタマーリレーション …………………………………………………  183

第14章 メイテナンスワーク ………………………………………………………  192

第15章 ストアサニテーション 個人の衛生管理とクルークリーニングワーク  223

第16章 オープン/チェンジオーバー/クローズ ………………………………  242

第17章 ショートニング&フィルタリング ………………………………………  313

第18章 ペーパーワーク ……………………………………………………………  320

第19章 パーソネル …………………………………………………………………  412

第20章 リクルートアクションマニュアル ………………………………………  459

第21章 マーケティング ……………………………………………………………  477

第22章 セーフティ …………………………………………………………………  526

第23章 セキュリティー ……………………………………………………………  560

第24章 トレーニング ………………………………………………………………  582

第25章 トレーニング教材 …………………………………………………………  606

第26章 エネルギーマネージメント ………………………………………………  612

 バーガーキングの 「マネージメント」を見てみよう.全ページで29ページしかない。

◆一覧表

*セクション

オープニングとクロージング

・オープニングマネージャー

・シフトチェンジマネージャー

・クロージングマネージャー

安全とセキュリティ

・OSHA

・転倒を防ぐ

・火傷を防ぐ

・ぎっくり腰を防ぐ

・切り傷を防ぐ

・感電を防ぐ

・お客様の事故

・火災が発生したら

・消火器

・盗難を防ぐ

・在庫管理

キャッシュコントロール

・金庫

・銀行への預け入れ

・キャッシュレジスター

・現金精算

・現金以外

オーダリング

クォリティアシュアランス

・承認済みプロダクト

・プロダクトの品質に問題がある場合

・プロダクトの安全に問題がある場合

・プロダクト開封に対するクレーム

・危険通告システム

・立ち会い検査

・ブランドプロダクトの取扱い

クルーのスケジュール

・売上予想

・生産労働時間の予想

・非生産労働時間の予想

・生産労働時間ガイド――見本

・非生産労働時間ガイド ――見本

・バーグラフを使ったスケジュール作成

・レバー使用量の観察

・ディリープランナー――見本

・レーバー算出方法――見本

・標準商品準備時間

マネージメントデベロップメント

・時間管理

・マネージメントの目的

・委譲

・参考文献

バーガーキング のマニュアル 全体

[OPSマニュアルまえがき]

◆MOPマニュアル

 バーガーキングのフランチャイズ契約書の中でオペレーティング・データ・マニュアル(MOPマニュアル)と呼ばれるものは、次の各マニュアルと出版物を指します。

1.バーガーキング・オペレーション・マニュアル(OPSマニュアル)

2.レストランエクイップメントマニュアル

3.購買ガイド(指定納入業者のリストを含む)

4.指定商品名と加工業者リスト

5.指定配送業者のリスト

6.OPS強化プログラム・ガイドブックやその他の最近発行された注意書きや変更通知書

◆OPSマニュアル

 OPSマニュアルには、バーガーキング・レストランの運営、ポリシー、手順について次のような内容が記載されています。

・バーガーキングの全てのレストランで要求される基準と手順について;これらについては記載箇所の上部に「必要条件」と記されています。

・会社運営のレストランのみに要求される基準と手順について;これらについては記載箇所の上部に「直営店必要条件」と記されています。

・バーガーキングのレストラン全店に推奨されるものは、記載箇所の上部に「推奨事項」と記されています。

続く

王利彰(おう・としあき)

王利彰(おう・としあき)

昭和22年東京都生まれ。立教大学法学部卒業後、(株)レストラン西武(現・西洋フードシステム)を経て、日本マクドナルド入社。SV、米国駐在、機器開発、海外運営、事業開発の各統括責任者を経て独立。外食チェーン企業の指導のかたわら立教大学、女子栄養大学の非常勤講師も務めた。 有限会社 清晃(せいこう) 代表取締役

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    バーガーキングが大腸菌o157検出による危機管理(商業界 飲食店経営1997年12月号)

  2. 2

    マックのマニュアル 07

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP