はな阿蘇美リニューアル

食の宝庫九州から

連休明けに熊本阿蘇へ出かけて来ました。

あいにくの雨模様となりましたが、リサーチしておいた店や景勝地を堪能できました。

以前、熊本地震後の報告で紹介した阿蘇の阿部牧場が新しく指定管理人になった「はな阿蘇美」ではバラが7分咲きとなっており、西日本最大というガラスドームは甘い香りがあふれていました。

また、ショップやレストラン棟は、阿部牧場の牛乳を使った、チーズファクトリー、ピザレストラン、スイーツ工房が、しぼりたて、出来立ての料理やスイーツが提供されます。ソフトクリームやジェラートはテラス席でも食べられます。

阿部牧場のインパクトのある瓶のデザインをさらにブラッシュアップして、なかなか楽しい品ぞろえになっています。

以前の施設は、ローズガーデンという強みはありましたが、並んでいる商品は、他の道の駅などにも並ぶ、いわゆる土産物ばかりでした。結果、指定管理人が替わり、2社目の管理企業もコロナ禍で観光バスが来なくなってしまい、経営難となり指定管理者を下りてしまいました。

白羽の矢が立ったのか、手を挙げたのかを知りたいところですが、新しく阿部牧場が指定管理人になり、リニューアルオープンしたのです。

自社農場の牛乳という最強のコンセプトを持っていますし、そこからの商品展開にブレがないので、認知度が高まれば観光バスに頼らず、ドライブ客を集めていけるのではないでしょうか。

到着した時間には、レストランは売り切れ、閉店していましたが、カフェでソフトクリームを食べ、お菓子と飲むヨーグルトを購入しました。また、阿蘇に行ったら寄りたいと思います。

秋のバラもありますからね。

阿部牧場

http://www.aso.ne.jp/abe-farm/

はな阿蘇美リニューアル

https://www.aso-denku.jp/blog/2021/07/hanaasobi-asomilkfactory/

西日本最大級のバラ園が苦境 「はな阿蘇美」管理会社が経営難で撤退

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/639424/
上田 和久

上田 和久

スタジオワーク合同会社 代表。熊本県生まれ。厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年1月コンサルタントとして独立。安全安心な食品を提供することに日々、注力する企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り組みを支援している。 JHTCリードインストラクター

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    水産タイムズ社 橋本様インタビュー

  2. 2

    「ダンキンドーナツ撤退が意味するもの–何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか」(オフィス2020 AIM)

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP