セゾン外食 5

レストランチェック

 過去4回ほど使いやすいダンキンドーナツのマニュアルをご紹介いたしました。

最後のマニュアルをご紹介しましょう。

 「17.職場生活の基礎知識と防火・食品衛生ハンドブック」です。このマニュアルは当時外食業界で3位くらいの大きな外食企業としてのレストラン西武のノウハウです。

17.防火・食品衛生ハンドブック

職場生活の基礎知識

<目次>

第1章    職場生活ということ

①時間に縛られる

②人間関係が難しい

③責任という圧力がかかる

第2章    期待される社員像

1.期待される社員の条件

(1)健康であること

(2)協調性があること

(3)積極的であること

2.ビジネス意識を持とう

(1)原価意識

(2)顧客意識

(3)合理的意識

(4)規律意識

(5)改善意識

(6)サービス精神

第3章    人間関係

1.人間と人間との関係

2.コミュニケーション(意志疎通)

3.よい人間関係

4.賞賛や感謝の意

5.自己の尊厳

第4章    会社の機構

1.役割の分担

2.就業規則と服務規律

第5章    職場のエチケット

1.エチケットは職場の潤滑油

(1)出勤

(2)勤務中

(3)備品・用品の扱い方

(4)社内通路

(5)退社

(6)挨拶

2.身だしなみに気をつける

(1)職場にふさわしい身なり

(2)エチケットにかなったきちんとした身なり

(3)清潔第一

3.言葉づかいを覚える

(1)職場における会話の要領

(2)来客の応対を上手に

(3)電話の上手なかけ方・受け方

第6章    よい仕事

1.命令の受け方

2.報告の受け方

3.整理整頓の仕方

4.昼休みの過ごし方

5.健康を守る

6.その他の心がけ

*おわりに

食品生活の知識

<目次>

*まえがき

1.ことばの認識

2.食品衛生法と営業許可

3.食中毒について

(1)食中毒とは

(2)食中毒の種類

(3)食中毒発生の時期

(4)原因食品

(5)細菌性食中毒の主なもの

(6)自然毒による食中毒

(7)化学物質による食中毒

4.食中毒の予防について

(1)細菌性食中毒の予防

(2)化学性食中毒の予防

(3)調理場の衛生12章

5.細菌について

(1)細菌の形

(2)細菌の大きさ

(3)細菌の増殖

(4)細菌の毒力

6.主な食中毒の発生例

7.食品及び調理器具・食器具などの殺菌と消毒

8.食品の保存温度の安全と危険

[附]経口伝染病

*おわりに

防火管理の手引き

<目次>

はじめに

火災原因の1位はたばこです

火災を予防・鎮圧するために

表1 火災予防管理組織編成表

表2 自営消防組織編成表

別記 火災予防などの心得

社会に巣立つ人々へ

◆いま火災が起きたら

◆いま地震が起きたら

◆「生活行動」から見た防火の心得

◆「職場での工夫」から見た防火の心得

◆消火器の種類と使いみち

◆救急車の活動

知っていますか こんな制度があるのを

以上

王利彰(おう・としあき)

王利彰(おう・としあき)

昭和22年東京都生まれ。立教大学法学部卒業後、(株)レストラン西武(現・西洋フードシステム)を経て、日本マクドナルド入社。SV、米国駐在、機器開発、海外運営、事業開発の各統括責任者を経て独立。外食チェーン企業の指導のかたわら立教大学、女子栄養大学の非常勤講師も務めた。 有限会社 清晃(せいこう) 代表取締役

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マックの裏側 第15回目 マクドナルド創業メンバーが語る秘話

  2. 2

    「ダンキンドーナツ撤退が意味するもの–何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか」(オフィス2020 AIM)

  3. 3

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP