weekly Food104 Magazine 2009年7月8日号

メルマガバックナンバー

● FSPRO旬の味を喰らう会のご案内
● 新店オープン情報
● 日本外食ニュース
● チャーリー・下城のニューヨーク・ニュース
● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 王利彰の米国外食情報

**************************************************************
莫莫居 鶯(ばくばくきょうぐいす) 今週のおすすめ

今回のテーマはびっくりサイズの大きさの、「赤なす」。

赤なすは、熊本県で古くから栽培されている、特大で、とびきり美味しい茄子
です。「熊本長茄子」とも呼ばれ、熊本では長い間人々に愛されてきました。

まず驚くのはその大きさ。普通のなすより太く、2倍以上の長さです。皮はや
や赤紫色で張りがあり、瑞々しいのが特徴です。

名の由来は、もちろん皮の色からきています。もちろん最初から赤いわけでは
なく、白→ 黄 → オレンジ色 →赤と変化していくそうです。

迫力のある見た目とはうらはらに、果肉は柔らかく、アクが少なく、何よりも
旨みがギュッと詰まった、まろやかで甘味のある風味です。

一番のお薦めの食べ方は焼き茄子です。
トロトロの果肉を存分にお楽しみ頂けます。
その他、揚げ物や炒めもの、田楽も最高です。

当店では、この赤なすを丸々1本、炙り焼きにしてお出ししています。
薬味とともにさっぱりと、シンプルに、赤なす本来の旨味を楽しんでいただけ
ると思います。

ぜひお友達やお仲間とご一緒に、いかがでしょうか。
お待ちしております!!

担当 :店長 藤代(ふじしろ)
6月より新任の店長になりました。よろしくお願いいたします。
TEL  :03-3987-0085
メール:info@bakubakukyo.com

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com
地図  :http://www.bakubakukyo.com/shop.html
営業時間:年中無休(年末年始以外)
ランチ  月~日 11:30~15:00
ディナー 月~土 17:30~24:00
日・祝 17:30~23:30
**************************************************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● FSPRO旬の味を喰らう会のご案内——————————-■□

■ FSPRO旬の味を喰らう会「青森県小川原湖三昧-土用の丑の日」のご案内

7月は土用の鰻ですね。そこで佃さんには鰻とシジミをご提案いただきました。
スタミナをつける鰻はわかりますが、シジミも肝臓をいたわりますよね。お隣
の韓国では土用の鰻の代わりに、サムゲタンを食べます。その土地土地により
体に良いものを食べるのです。

先月に佃さんが青森県の小川原湖で美味しいシジミに出会ったのです。そこで
今回は鰻に加えて大粒のシジミを調達することになりました。

以下は佃さんのご案内です。
青森県には、小川原湖という汽水湖があります。場所的には、八戸の北部に位
置しています。全国でも大きな湖の一つで、順位では11番目の大きさとなって
います。この小川原湖は、豊かな湖であり、シラウオやワカサギの生産量は日
本で一番を誇っています。

今回は、そうした北の湖に焦点を当てることにしました。
ところで、今年の「土用丑の日」は何日か分かりますか?そうです、今年は2
回ほどあるようです。第1回目は7月19日、第2回目は7月31日だそうです。この
土用丑の日には、定番のウナギとシジミですよね。

そうです!!今回は、ちょっと丑の日には早いのですが、「土用シリーズ」とい
うことで、小川原湖のウナギとシジミに特に焦点を当て、今年の厳しい夏を過
ごす体力をつけていただこうと考えました。

ですから、筆頭になるのは当然ウナギです。青森の小川原湖にウナギ?と驚か
れる方もおられるかと思いますが、ウナギが獲れる北限は太平洋岸では北海道
の襟裳岬に近い幌別川というところだそうですが、小川原湖もいわば北限に近
い産地ではないかと思うのです。そこのウナギ、もちろん天然ですが、これを
今回のメインの魚にしようと思います。養殖物が定番のウナギも、以外に天然
もののウナギというのは口にされていない方も多いと思います。

もうひとつは、シジミです。小川原湖のシジミというのは、最近でこそ産地表
示がされ始めたので、徐々に名前が知られてきましたが、昔は大きな産地の陰
に隠れた存在だったようです。しかし、先日小川原湖に行ったときに、小川原
湖のシジミの旨さに魅了されてしまいました。今回は、この時期に出荷するた
めだけに設定された漁場で採集されるシジミで、特に大きなものとなります。
しかも、身が肥えたものですから、そのおいしさも推して知るべしでしょう。

最後に、小川原湖で漁獲されたモクズガニのエキスが凝縮された液体を冷凍し
て送ってもらうことにしました。モクズガニを丸ごと力いっぱいつぶし、何度
も木綿で濾したもので、大変手間暇をかけて作ったものです。鍋に入れて加熱
すると徐々に固まりができ、深い味わいが出てきます。地元では郷土料理とし
て大変人気があるそうです。

ということで、今年の夏を乗り切るための「土用シリーズ」というテーマにし
ています。ただ、肝臓に良いといわれるシジミですから、お酒の方はいくら飲
んでも酔わないこともあるかと思いますので、ご注意下さい。

FSPRO旬の味「小川原湖 土用の鰻とシジミ」を喰らう会
○開催日時:平成21年7月14日(火)午後7時~
場所:莫莫居鶯(ばくばくきょ うぐいす)
〒171-0021 豊島区西池袋1-18-1五光ビル地下1階
TEL:03-3987-0085
*店長 藤代(ふじしろ) 6月から岡添に代わり新任の店長になりました。
URL: http://www.bakubakukyo.com/
○会費:5,000円

○申し込みは以下のフォームで王まで( oh@sayko.co.jp )お願いします。

**********************************
FSPRO旬の味「小川原湖 土用の鰻とシジミ」を喰らう会に参加をします。
(Food104マガジン読者)
ご芳名
御社会社名
人数
メールアドレス(連絡先)
**********************************

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 新店オープン情報 ———————————————-■□

■ 上野・湯島に大人の隠れ家「九州焼酎ダイニング・一慶隠蔵」オープン

上野・湯島に「九州焼酎ダイニング・一慶隠蔵」が6/1にオープンしました。
店内に入って、圧倒される数の焼酎がズラリ150本。注文すると、逆さになっ
ている一升瓶から、板前さんがショットで注いでくれる。種類は、定番の芋焼
酎から、森伊蔵・佐藤といったプレミアム焼酎。栗・緑茶・牛乳・にんじんな
ど珍しい焼酎も盛りだくさん。料理は、九州料理の定番「出し巻き明太卵焼き」
「桜肉の霜降り刺」「地鶏の炭火焼」に始まり、やはり最後は「もつ鍋・水炊
き」で締めるのが大満足コース。

○メニュー例
水炊き・もつ鍋
宮崎地鶏の炭火焼・柚子胡椒マヨ和え
自家製さつま揚げ
桜肉の霜降り刺し

○店舗データ
住所:東京都文京区湯島3丁目38-15-上野伸脇ビル1F
アクセス:御徒町駅・仲御徒町駅・上野広小路駅から春日通を湯島方向に
歩いて2分。上野広小路の「次の」交差点角。
湯島駅からは、同じ春日通を上の方向に歩いて2分。
TEL:03-6803-2567
営業日・営業時間:月~木 11:30~14:30 17:00~23:30
金 11:30~14:30 17:00~26:00
土日祝日 15:00~23:00
定休日:なし
坪数・席数:27坪 39席

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 日本外食ニュース ———————————————-■□
6月30日から7月6日 日経MJ フードビジネス より

■ 飲食100店 共同で割引 20社、ビール会社などと 東京、来月から時間限定
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3057&NewsItemID=
20090701NRS0100&type=2
http://www.t-genki.jp/about/img/presspdf/tmg0701.pdf

東京の飲食店約20社の約100店が、8月から時間限定割引の共同販促に乗り出す。
各店が特定の時間帯にビールなどの商品を値下げ販売、集客の起爆剤とする。
対象商品の卸値を引き下げるといったメーカーなどの協力も仰ぎ、冷え込んだ
外食需要のテコ入れを狙う。20社が一度に参加するキャンペーンは珍しいとい
う。

■ 大潟村あきたこまち生産者協 業務用米粉めんに参入 年内に月産100トン
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090623c3b2304h23.html

コメ通販の大潟村あきたこまち生産者協会(秋田県大潟村、涌井徹社長)は業
務用米粉めんの事業に乗り出した。5月に製めん機を導入。月内に外食チェー
ンや総菜会社に冷凍した生めんを供給する。食品の展示会で製品をPRし、年内
に月産100トンに増やす計画。消費不振で競争が激しいコメの産直に次ぐ事業
の柱に育てる。

■ ポッカクリエイト、レジ周り商品拡充、「クリエ」でまずプリン
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
http://www.pokka.co.jp/company/news/
http://www.pokkacreate.co.jp/

ポッカクリエイト(東京・新宿、飯沼浩社長)はコーヒーチェーン店「カフェ
・ド・クリエ」で、レジ周りの陳列商品を拡充する。まず7月1日に関東地区の
39店でプリンの実験販売を開始。

■ 清涼飲料市場、5兆円割れへ、今年、民間予測
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
https://www.fuji-keizai.co.jp/market/09055.html

調査会社の富士経済(東京・中央)は2009年の清涼飲料市場が08年比2.2%減の
4兆8,997億円になるとの予測をまとめた。

■ 「日清ガツンと」13日発売、めん多めの新ブランド
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=1645

日清食品は縦型カップめんに新ブランドのシリーズ商品を投入する。主力商品
の「カップヌードル」よりも、めんと具材の量を多くし、主食としての食べ応
えを求める若い世代らの需要を取り込む。

■ ホクレン売上高、1兆4,945億円に、08年度、過去2番目
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
http://www.hokuren.or.jp/news/index.html

ホクレン農業協同組合連合会(佐藤俊彰会長)の2008年度決算は、企業の売上
高に相当する取扱高が前の年度比4.4%増の1兆4,945億円だった。1998年度の1
兆4,967億円以来、過去2番目の高い水準。農家に供給する肥料の世界的な価格
高騰が影響した。

■ 横浜市内限定の「開港バーガー」、モスフード、18日から
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/29/028/index.html

モスフードサービスは横浜開港150周年を記念して、横浜市内限定で「開港バ
ーガー」を発売する。横浜市内の37店舗で、7月18日~8月16日までの期間限定。

■ ブレッドビズケア――ネットでパン作り管理(食を支える)
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
http://expert-wave.net/images/BBC_NET_OVEN.pdf

ブレッドビズケアが開発したオーブンは、インターネットでパンの発酵、焼き
上げが管理できるのが売り物。チェーン店でも安定した品質を確保できるとあ
って、レストランやコンビニエンスストアを中心に導入が進んでいる。

■ ミツカン製品企画部篠原正典氏 やさしい酢 料理上手へ近道(フーズWho)
2009/07/01 日経MJ(流通新聞)
http://www3.mizkan.co.jp/sapari/product/group/index.asp?id=02006&sid=02
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=209478&lindID=4

ミツカンが2月中旬に発売した「やさしいお酢」(360ミリリットル入り、店頭
想定価格は262円)は、独自の配合方法で酢独特のツンとくる酸味を抑えた調
理酢。従来品よりも料理に使いやすい利点をアピールすれば、好調な売れ行き
に一段と拍車をかけられる。カギを握るのは消費者へのレシピ提供。開発・販
促に携わる製品企画部の篠原正典さん(27)は、ネットも駆使した「利用法」
の伝授に知恵を絞る。

■ 一人が寂しい若者集う、自分ペースでネット飲み、サントリー販促企画
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://horo-yoi.com/popup/regist.php
http://foodsnews.com/articles/view/12802
http://luise.seesaa.net/article/115877984.html

サントリー酒類が缶酎ハイ「ほろよい」の販促活動で企画した「飲み会」が若
者に人気だ。飲み会といっても飲食店ではなく、インターネット上での開催。
会員は当初目標の5倍近い4万6,000人が集まった。どこかの店に職場の同僚や
友人と集まるのは面倒だが、家で1人飲むのは寂しい。こんな心理をうまくと
らえ、商品の販売量も押し上げている。

■ ロック・フィールド 朝食向け総菜強化 密封容器で長持ち レンジに対応
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://www.rockfield.co.jp/newsrelese/index.html

総菜大手のロック・フィールドは朝食向けの総菜を強化する。従来の品ぞろえ
は販売当日に消費期限を設定している昼食・夕食用が中心だった。朝食向けに
専用の密封容器を開発し、製造してから2日ほど後でも食べられるようにした。
このほど子どもを対象にした商品を2種類発売。今後、大人向けも含めて品数
を順次増やす。手薄だった朝食需要を掘り起こし、節約志向で落ち込む既存店
売上高のテコ入れを目指す。

■ チムニー、10年ぶり洋風居酒屋、まず千葉、低価格、年内に10店
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3362&NewsItemID=
20090703NRS0116&type=2

居酒屋チェーンのチムニーは洋風居酒屋の出店を再開する。千葉県佐倉市に4
日、10年ぶりに新店を出すのを皮切りに、年内に10店の開業を目指す。主力の
「はなの舞」より低価格メニューが充実した業態で、低価格志向が強まる消費
者の取り込みを狙う。今後5年間をメドに、現在の5倍超となる100店体制をめ
ざす。

■ こうじ使った菓子・飲料 おむすび銀座「十石」の和僑商店 新潟市に1号店
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090629c3b2904729.html

東京都内を中心におむすび専門店、銀座「十石」を展開する和僑商店(東京・
中央、葉葺正幸社長)は、糀(こうじ)を使った菓子や飲料の製造・販売を始
める。糀は県産コシヒカリを使い、新潟県内の酒蔵とみそ蔵に生産を委託。4
日に開業する新潟市内の店舗やインターネットで販売する。県内の豊富な食材
を生かした商品として全国に発信する。

■ 野菜ソムリエ“新味”、教材割引など新会員制
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://www.vege-fru.com/event/premier090701.php

民間資格「野菜ソムリエ」の認定機関である日本ベジタブル&フルーツマイス
ター協会(東京・渋谷、福井栄治理事長)は10月1日、野菜ソムリエの新会員
制度「野菜ソムリエ プレミア会員制度」を導入する。すでに資格を取得した
人が対象で、新会員には教材の発送や講座受講料の割引などのサービスを提供
継続的なスキルアップを支援する。

■ カルビー、前期増収増益、スナックの実質値上げ寄与
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://www.calbee.co.jp/company/suii.php

カルビーは1日、2009年3月期の連結売上高が前の期比3.5%増の1364億6,300万
円だったと発表した。昨年11月の、原材料価格高騰を受けたポテトチップスの
値上げなどが寄与した。米ペプシコ傘下のジャパンフリトレー(茨城県古河市)
を買収することで、10年3月期の連結売上高は前期比6%増の1,450億円を見込む。

■ らでぃっしゅぼーや、小学校に「食育」出前、まず横浜、全国展開目指す
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://blog.goo.ne.jp/g-chef-fe/

有機・低農薬野菜の宅配サービスを手がける、らでぃっしゅぼーやは、小学校
で食育を施す出前授業を始める。1回目は8日、神奈川県横浜市の小学校で開く。
特定非営利活動法人の「放課後NPOアフタースクール」と連携し、全国展開を
めざしている。

■ ミスタードーナツ、従業員の制服、年28万着再生
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4665&NewsItemID=
20090703NRS0124&type=2

ダスキンが運営する「ミスタードーナツ」は従業員の制服のリサイクルを始め
る。着古した制服から繊維を取り出す外部企業のシステムを利用し、新品の制
服に再生する。従来の全量廃棄の場合に比べ、二酸化炭素(CO2)排出量を約
79%(342トン)削減できる見込み。

■ 新タワーあやかり一番に?アサヒ飲料が関連商品第2弾
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000018-maibz-ind

アサヒ飲料は2012年の開業に向けて東京・墨田に建設中のテレビ電波塔「東京
スカイツリー」のロゴマークを配した清涼飲料を14日に発売する。ロゴをあし
らった商品は2弾目。8月末まで関東甲信越地区の量販店や自動販売機で売り出
し、40万ケースの販売を目指す。

■ いため物専用の食用油「エコナ」、花王、油の吸収量減らす
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4452&NewsItemID=
20090703NRS0123&type=2
http://www.j-cast.com/mono/2009/07/07044720.html

花王は8月29日、特定保健用食品(特保)の表示許可を得ている食用油「エコ
ナ」で、いため物専用の商品を発売する。近年家庭で揚げ物を調理する回数が
減る半面、いため物が増えていることに対応する。内容量は250グラム。価格
はオープンだが、店頭想定は330円前後。

■ 日本マクドナルド、3,300店で看板1時間消灯
2009/07/03 日経MJ(流通新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090702mog00m200036000c.html

日本マクドナルドは7日、全国の約3,300店で午後8時から1時間、店舗看板など
の照明を消す。

■ 開発物語―鳥取県農林総合研「ねばりっこ」、砂丘でも粘りの強い長芋
(食材最前鮮) 2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=71925

砂丘での長芋生産が有名な鳥取県。粘度が低いという風評を覆し、収穫も容易
な品種として広がりをみせているのが新品種「ねばりっこ」だ。鳥取県ではね
ばりっこを売り物にする食堂が登場するなど、新たな名物に育つ兆しも見えて
きた。従来は大部分を占めていた外食大手のリンガーハット向けに加え、新た
な販売先が広がってきた。

■ 漁業アンテナ店、食べ方も発信、流通を省略、収入確保も
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.japantuna.net/pdf/open.pdf

【三重】水揚げ魚介類が安価 鈴鹿の白子港直売所あすオープン


http://www.jf-shimane.or.jp/news/20090526plan.pdf

漁協など漁業の生産者団体がアンテナショップを新設する動きが相次いでいる。
食べ方の提案や生産者ならではの情報を発信し、魚の消費拡大につなげる。中
間流通を省き生産者の収入を確保する狙いもある。遠洋マグロ漁業団体の日本
かつお・まぐろ漁業協同組合(東京・江東)は3日、江東区にアンテナショッ
プを開店した。

鈴鹿市漁業協同組合(三重県鈴鹿市)は今年4月、地元の白子港に水揚げした
魚などを販売する直売所を新設した。漁業協同組合JFしまね(松江市)は、9
月に直営のアンテナショップを松江市内に新設することを決めた。

■ 兵庫県版のHACCP、6事業所、今年度認定へ
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://web.pref.hyogo.jp/hw14/hw14_000000016.html

兵庫県が2002年度に創設した「県食品衛生管理プログラム認定制度」の認定事
業所が増えている。同制度は、食品衛生管理の国際的な管理手法(HACCP)の
兵庫県版と位置付けている。09年度は現時点で6件が認定される見通しで、単
年度で最多となりそうだ。食品メーカーなどが制度は事業展開に役立つと認め
積極的に申請するようになったことが背景だ。

■ アミクスとスカイオート、ロスですし移動販売、初期投資抑え開業
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://ameblo.jp/skyauto

フロントページ


http://www.amikus.jp/

飲食店の販促支援のアミクスエージェント(東京・渋谷)は外車販売のスカイ
オート(埼玉県越谷市)と共同で、米ロサンゼルスでトラックを使ったすしの
移動販売を始めた。

■ 北海道のJA浜中町、農業法人で大規模酪農、地元運輸会社など出資
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090623c3c2300p23.html
http://www6.marimo.or.jp/hmnk-new-farmer/

北海道浜中町の浜中町農業協同組合(JA浜中町、石橋栄紀組合長)は地元企業
などと共同で農業法人を設立し、大規模酪農に乗り出す。地域経済を守るため
強い経営基盤を持つ受け皿が必要と判断した。農地の賃貸を原則自由化する改
正農地法を活用する狙いもある。

■ 5月の牛乳生産、前年比10%減少
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://imasaka.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300492706-1

農林水産省によると、5月の牛乳生産量は27万1,673キロリットルと、前年同月
比で10%減少した。減少率は今年最大。

■ キーコーヒー、高付加価値品の提案拡充、喫茶3万店に抽出機も紹介
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.key-eshop.com/shop/c/c2010/

キーコーヒーは個店の喫茶店向けに、栽培方法や焙煎(ばいせん)に特徴があ
るレギュラーコーヒー「プレミアムコーヒー」の提案営業を強化する。

■ 「うまみ」の国のスナック―カルビー、海外攻略は未知数(ふーど記)
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.calbee.co.jp/
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/manda/20090625-OYT8T00331
.htm

うまみを発見した日本人の舌を攻略するのは、やはり並大抵のことではなかっ
たらしい。米ペプシコが傘下のジャパンフリトレー(茨城県古河市)の全株式
をカルビーに売却すると同時にカルビーに20%出資するといったニュースが飛
び込んできた時、ふとこんな思いが頭をよぎった。

■ すかいらーく、生イチゴ、通年で――ケーキ・パフェ、夏場は米国産に
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://sakuraxyou.blog112.fc2.com/blog-entry-809.html

すかいらーくは夏場に米国産イチゴの輸入を始め、主力のファミリーレストラ
ン「ガスト」で生のイチゴを使った商品の通年販売に乗り出す。これまでは主
に国産と韓国産のイチゴを使用していたため、農閑期の夏場は提供できなかっ
た。

■ 婚活に役立つ?コース料理、コロワイド東日本、合コン、ゲーム感覚
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://r.gnavi.co.jp/g086259/menu8.htm

居酒屋チェーンのコロワイド東日本(神奈川県横浜市)は居酒屋「 Foodiun
Bar 一瑳(いっさ)」の17店で“婚活メニュー”の提供を始めた。男性の前
でも女性がこぼさず食べやすい料理や、ゲーム感覚で食べられる料理を用意し
た。8月上旬までの限定。

■ ペッパーフード、出店、4割下方修正――今期、採算合わず46店止まり
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=3053&NewsItemID=
20090501NRS0116&type=2
http://www.aqnet.co.jp/modules/aqblog/details.php?bid=258

ペッパーフードサービスは2009年12月期に予定していた国内外の出店計画を従
来比4割減の46店に下方修正する。新規に出店できる物件が見込みより少なか
ったため。海外店舗の開業については景気動向を見極めたうえで来期以降に順
延する方針だ。

■ カーネル人形“帰還”祝い、関西のKFC100店、阪神応援する販促
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/topics/news/20090702-OHO1T00092
.htm?from=o-main

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は関西地区の約100店で、
「阪神タイガース応援キャンペーン」を15日に始める。500円の購入ごとに押
すスタンプを6個集めた客に、阪神の応援グッズをプレゼントする。

■ レトルトカレーとハヤシ、中村屋も小容量型
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.nakamuraya.co.jp/curry_room/room04/index_03.html

中村屋は8月17日、小容量タイプのレトルトカレーとハヤシ計3種類を発売する。
通常のレトルト商品に比べ半分程度の90~100グラムで、茶わん1杯分に相当す
る。電子レンジで1分温めれば食べられるので、忙しい朝の食事用としてアピ
ールする。

■ 尼崎「生揚醤油」、今年も復活販売、兵庫の保存会
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/apedia/index.php?key=
%C0%B8%CD%C8%BE%DF%CC%FD
http://ao_zatsu2.at.infoseek.co.jp/write/syouyu_13.htm
http://www.amashin.co.jp/news/n140509b.htm

兵庫県尼崎市の企業経営者らでつくる「尼の生揚醤油(きあげしょうゆ)保存
会」(会長・氏平競重尼崎信用金庫会長)は「尼の生(なま)醤油」を発売し
た。

■ アサヒ飲料、有機ブドウ入り三ツ矢サイダー
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.asahiinryo.co.jp/newsrelease/topics/pick_0876.html

アサヒ飲料は炭酸飲料「三ツ矢サイダー さわやかぶどう」を14日に発売する。

■ セブン&アイ・フードシステムズ、携帯サイトでクーポン
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://www.7andi-fs.co.jp/7fs/pdf/090702_poppo.pdf

セブン&アイ・フードシステムズは9日、今川焼きなどを提供する軽食店「ポ
ッポ」の割引クーポンなどを提供する携帯電話サイト「モバイルポッポ」を開
設する。

■ カトープレジャーグループ(あっぱれ誠三朗)フード新潮流競争力を磨く
2009/07/06 日経MJ(流通新聞)
http://archive.mag2.com/0000104364/20090706081626000.html
http://www.kpg.gr.jp/
http://ameblo.jp/01st/entry-10282136260.html

財布を気にせず、本格的な和食を食べたい。そんなニーズをつかんでいるのが
和食割烹(かっぽう)の店「あっぱれ誠三朗」だ。東京・渋谷の道玄坂で5月
20日にオープン。産地直送の新鮮な素材を使い、鍋や煮物、くし焼きなど約
120種類の創作料理を提供する。値ごろ感を武器に付近のオフィスワーカーら
の人気を集めている。

△▼△▼△▼△▼△▼△

● チャーリー・下城のニューヨーク・ニュース———————–■□

■ 食品店

○バルダッチのマンハッタン撤退
この不況で外食産業が受けている影響は非常に大きく、筆者の元に毎日入って
来るレストランや食品小売業関連の情報でも閉店するレストラン等の情報がこ
とさら多く感じます。

ニューヨークの食品関連の視察や研修で、グルメ店の老舗「バルダッチ本店」
を視察した方も多いと思います。これが閉店に追いやられました。オリジナル
の本店は六番街と8st.の角に在り、バルダッチお爺さん経営により盛業でした。
しかし、バルダッチ氏は名前を含めたバルダッチの全てを1999年にワシントン
のサットンプレイス社に売っています。ほんの小さな街かどの食品小売店でし
たが、売却価格はその当時$26.5ミリオンドルだったそうで、それだけの魅力
と価値があったわけです。しかし売却後、消費者から見たバルダッチの本当の
良さは薄れて行きました。

売却したオリジナルの本店は2003年にリース切れの理由から閉店し、マンハッ
タン内にはリンカーンセンターの支店を残して本店の代替え地を探し、2005年
末には再開していました。新本店のビルは元銀行を大改修した素晴らしい店舗
になりました。この立地は14st.と8番街の角でした。

サットンプレイス社はワシントンでグルメ店チェーンを展開しており、バルダ
ッチと共にコネチカット州で展開するヘイデイ・グルメ店も傘下に収めました。
その全店を知名度のあるバルダッチに統一した上で、投資グループのベアース
ターンに売りました。小売業に関係ない巨大な金融関連企業が親会社になった
時点で、更に大きく変わったわけですね。正確にはベアースターンの子会社が
管理・運営することになったのですが、その辺の事情が今回のマンハッタン撤
退の原因である亊に間違えないと想像します。ちょっと寂しいですが、致し方
ありません。マンハッタンの2店舗は閉店となりましたが、郊外の店舗は営業
継続です。

状況は違いますが、イーチーズ(Eatzi’s)のメイシーズ地下店も失敗し、ダラ
ス店を残し全て撤退しています。バルダッチ撤退後の物件の次の用途は未定で
すが、大きな費用と時間を掛けた元銀行のビルは価値が高いもので良いディー
ルがありそうです。誰がどの様に使うのか、ご興味のある方はご連絡下さい。

ニューヨークの不動産関連からのニュースでは、その他でもコマーシャル用の
店舗リース相場も相当下がっているとの亊でした。地域によりますが、数年前
には大人気だった五番街南部(SOFIエリア)では2年前の30~40%落ちという物
件も出ています。逆に言えばほとんどの地域で、以前は手を出せなかった様な
物件も今は良いディールがあろうという亊でもあります。

外食産業での消費・支出の一部は、明白に中食・内食傾向によってスーパーマ
ーケットやグルメ店に流れているわけですが、その波に乗れない企業はこれか
らもバルダッチの様になるという亊です。

○スーパーマーケットで販売する外食産業
各外食チェーンの一部では、商品をスーパーマーケットで売る亊に力を入れて
います。冷凍食品として売っている場合も多く見られます。カリフォルニア・
ピザキッチン、ボブ・エバンス、ホワイトキャッスル、TGI フライデー、タコ
ベル。スターバックスやダンキンドーナッツはコーヒー豆を売っています。ス
テーキの名店ピータールガーのステーキソース等も見られます。最新のニュー
スではバーガーキングもハンバーガー等をスーパーマーケットで扱う様になる
との亊です。この動きは成功かどうかは分りませんが、冷凍でもBKを食べたい
という需要があるのも確かです。

冷凍ピザは直径16インチ(40cm)等も多くこれはそのサイズのオーブンがどの
家にも備わっている亊を物語ります。日本では電子レンジを使っても焼き目が
出来パリッと仕上がる冷食もありますが、こちらではこの種の冷食品をオープ
ンに入れ15分程度で焼き上げるという調理方法です。

先回のニュースレターでは、ウェグマンズの素晴らしい店は首都ワシントン周
辺に出ている亊に触れました。読者からのその理由を問われましたが、以下の
亊が考えられます。一つは州によって酒販法が違い、ウェグマンズの最大の特
徴であるワインを使ったクロスマーチャンダイジングや大型ワインショップ自
体を作れる州に力を入れていることが考えられます。ニューヨーク州は食品小
売店でワインの販売はできません。NJ州は大きな制限(1企業に対し州内に2つ
の酒販許可のみ)があります。イーチーズ(Eatzi’s)のニューヨーク出店の失
敗はワインが販売できなかったからだと、業態のコンセプトを開発したフィル
・ロマーノ氏は述べています。

もう一つは、政府関連の安定した収入の層が多いワシントン郊外は景気が良い
亊、購買力があり子育てしている30~40歳台の家庭が充分に潤っている亊等が
あります。更に企業側には、広いスペースが安くリース出来る亊等あるはずで
す。気になるのは、ウェグマンズは次にどの方面へ伸びていくかということで
すが、この情報も筆者の元へ既に入っています。

最後に特典のお知らせ
下城カンパニーの25周年の感謝に当たり、読者の方に限り特典を用意させて頂
きました。
6、7月のご依頼と契約で8月末日までに終了する調査、視察、研修については
通常の料金から25%割引か、ランチかディナーご招待の特典をつけさせていた
だきます。(ランチかディナーのご招待は皆様の視察研修の予定次第となりま
す)ただし、経費の部分は割引出来ませんのでご了承下さい。今月号をお読み
頂いた読者の方だけの特典ですので、お問い合わせの際に是非この旨をお申し
出下さい。

チャーリー・下城近雄 コーディネーター from New York 07/’09
http://shimojony.com/
この内容の著作権はチャーリー・下城に帰属します
Copyright 2009 C. Shimojo

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 海外レストランNEWS 韓国レストラン情報 ————————■□

■ 韓国「2008年 外食マーケット まとめ その15 その他外食事例」

「FF業界」
韓国の加盟事業取引ホームページ http://franchise.ftc.go.kr/ によると
情報登録書の新規登録を完了したブランドは、5月・6月にそれぞれ58と78とな
っている。今回から2回ほどピザ業界を見てみよう。

(8)株式会社 韓国ピザ・ハット
創業(設立):1991年9月30日
加盟事業開始:1997年11月12日
売上高:3,516億6,772万ウォン(2008年度)
当期純利益:328億8,664万ウォン(2008年度)
ブランド:1つ(系列5つ)
店舗数: 313店(直営163、加盟150)
従業員数:814人(うち8役員)(2008年12月31日現在)
所在地:ソウル市江南区デチ洞1000-2ソキョンビル9階
ホームページ:www.pizzahut.co.kr
最初登録日:2008年8月29日/最終登録日:2009年6月1日

ピザ・ハットは、韓国のピザ業界を牽引してきたと言っても過言ではない。
1985年1号店の開店を皮切りに業界No1のブランドとして位置づけられてきた。
しかし、昨年にライバルであるミスター・ピザに業界1位(店舗数ベース)の座
を譲るなど、最近は苦戦している。ピザ・ハットは、2007年11月1日に株式会
社韓国ピザ・ハットから有限会社韓国ピザ・ハットに組織変更をした。

昨年にはパスタをメニューに加えることで米国で行ったパスタ・ハットという
キャンペーンと同様に「ピザ・ハットがなくなる」という世間を騒がす広告を
だして、ブランドイメージを変えようとしたものの、根本的な改革には至らず
期間限定のキャンペーンに止まった。このように、チェーン経営においての不
安定な様子を見せているのである。

韓国ピザ・ハットは、そもそも直営店のみの店舗展開を行ってきたが、1997年
度から法人を対象とするフランチャイズ店も募集し、現在は個人のフランチャ
イジーもある。(韓国ピザハットについての詳しい情報は、商業界『飲食店経
営』2007年11月号を参照されたい)

次の表は、「ピザハット」の最近3年間の財務状況を表した表である。2008年
の売上高は、前年に比べ-11.6%減少の2,188億5,522万ウォンで、当期純利益は
対比前年-100.2%減少した7億8,260万ウォンとなった。

「ピザハット」の最近3年間の財務状況(単位:千ウォン)

年度 総資産  総資本  総負債  売上高
増加率  営業利益 増加率  当期純利益 増加率
2008 107,772,237 79,510,704 28,261,533 218,855,227
-11.6%  3,101,385 210.0%  782,605 -100.2%
2007 110,152,373 80,293,310 29,859,063 244,198,665
-8.3% -3,410,477 312.7%  1,567,037 -161.0%
2006 121,512,096 88,726,273 32,785,823 264,558,674
– 7,253,971 –  4,090,710 –

出所:ピザハットの情報公開書より筆者作成(2009年6月1日登録完了)。

次の表は、ピザハットの最近3年間の加盟店数を時系列でまとめたものである。
年末の加盟店数は、2006年143店、2007年134店、2008年132店で、昨年末の直
営店を合わせた総店舗数は313店となる。

「ピザハット」の最近3年間加盟店数推移(単位:店)

年度 年初 新規開店 契約終了 契約解約 名義変更 年末 増減
直営店 加盟店 店舗(計)
2008 132 2     3 134 2
163 150 313
2007 134 10 1   6 143 9
182 143 325
2006 143 15 3 5 7 150 7
202 134 336

出所:ピザハットの情報公開書より筆者作成(2009年6月1日登録完了)。

以下では、の情報公開書を紹介する。
2008年末の加盟店(150店)の地域別平均売上高は675,454千ウォン(250,520~
1,882,199千ウォンの間)。地域別の内訳を見ると、加盟店の平均売上高が一番
高かったのは、984,943千ウォンのキョンナム(12店)。加盟店が一番集中して
いる地域は、ソウルで39店、次は、キョンギが33店、ブサンが23店で、各地方
には10店未満となる。

(1)加盟店事業者の負担事項(営業開始以前):
A)レストランタイプ(約$43,600+30,00千ウォン):加盟金$43,600、教育費1,400
~2,800千ウォン、企画管理費3,300千ウォン、保証金30,000千ウォン、その他
費用388,655~392,455千ウォン。

B)デリバリタイプ($21,800+20,000千ウォン):加盟金$21,800、保証金20,000
千ウォン、その他費用204,933~205,933千ウォン。(付加価値税別)→加盟店開
設に予想される所要期間(130日)
(2)加盟金預託制度:預託採用

(3)加盟店事業者の負担事項(営業中):ロイヤルティ(売上高)は月商の6%、広
告分担金は月商の5%、コールセンター利用料(デリバリ注文件数当たり)、加盟
店サービス手数料は月商の0.55%、POSソフトウェアライセンス使用料は$1191、
POS ソフトウェア維持補修料は$225、POS & FAなど装備維持補修料はDelco
(67,000ウォン)・RR(108,000ウォン)、ネットワークライン維持補修はソウル
首都圏地域(15,000ウォン)・その他(20,000ウォン)、営業運営費(CHAMPS Check)
124千ウォン。

営業状況の監督:*品質管理(原材料の有効期間、店舗の清潔管理、衛生状態、
製品品質などを調査(年に1回)。*会計管理(加盟事業者の売上高の記入漏れな
どに関する会計調査実施(年に1回)
広告・販促費用分担事項:2008年度の広告費・販促費は12,244,052,689ウォン。

(4)営業活動に関する条件と制限
営業地域保護制度有無(あり、デリバリタイプのみ)と独占的排他的営業地域設
定(×)
契約期間:契約締結日より10年間(レストランタイプ)、5年(デリバリタイプ)、
契約更新あり(10年):*レストランタイプ(更新料$21,800)・デリバリタイプ
(更新料$10,900)
営業時間:平日午前11:30~23:00 (11時間30分) 、週末・祭日11:00~23:00
(12時間)

広告費・販促費は、本社負担(売上高の5%)、加盟店負担(売上高の5%)。信用カ
ードポイント積立金(売上高の3%本部と加盟店各々)、自社カードポイント積立
金(売上高の5%本部と加盟店各々5%積立)、提携割引カードサービス及び費用負
担(提携カード割引による価格から最大20%以内を加盟店側が負担、キャンペー
ン(新商品出仕、景品など30%加盟店側が負担)

教育・訓練関連事項:45日が必要。詳しくは、必須教育としてオリエンテーシ
ョン、EXPERT Training(厨房、ホール、デリバリの実習教育)、Leading A Shift
(Shift Manager 業務、3日、70~140千ウォン) 、Leading A Restaurant(店長
業務、3日、70~140千ウォン) 、ETC Workshop(教育者養成課程、2日、60~120
千ウォン) 、Product Excellence Workshop(製品・品質管理業務、1日、50~70
千ウォン) 、Preventive Maintenance Seminar(店内機械・器物管理業務、1日
50~70千ウォン) 。選択教育として、FA Basics Seminar(1日、50~70千ウォ
ン)、POS Basics Seminar(2日、200千ウォン)、LSM Basics Seminar(1日、50
~70千ウォン)の3つがある。

次回は、韓国ピザ・ハットの最大のライバルである「ミスター・ピザ」を紹介
しよう。

<参考資料 商業界『飲食店経営』2007年11月号 掲載記事>
以前、韓国ジャジャン麺のデリバリー業態について紹介したことがありますが
今回はデリバリー・ピザ業態を紹介しましょう。ピザはレストランでも、デリ
バリーで家でも気楽に食事を楽しめる韓国人に愛されているポピュラーな料理
です。

韓国のピザ市場は2004年には8,000億ウォン、2005年1兆ウォン、2006年1兆2,000
億ウォンと、毎年20~30%の高い成長率をみせています。全体のピザ市場のう
ち、デリバリー・ピザのマーケットサイズは、2005年には約半分を超えており
2006年には6割を占めると推定されています。独立開業を好む韓国人にとって
は、低資金で開業ができるフランチャイズ・システムのデリバリー・ピザ・チ
ェーンは大人気です。ソウルと周辺の都市(首都圏)を中心に10社あまりのフ
ランチャイズ・チェーンが、ピザ1枚5,000ウォンという低価格を武器に競い合
っています。しかも、デリバリー・ピザ専業のドミノ・ピザ(300店)やパパ・ジ
ョーンズ・ピザ(60店)は攻撃的なマーケティングを駆使して売上高が急増して
います。

そのため、従来はレストラン業態に専念してきたピザ・ハット(330店)とミス
ター・ピザ(300店)も、競合対策としてレストラン業態の既存店にデリバリー
・ピザを導入し始めたことでピザ市場の全体が成長し続けているのです。ピザ
は20年ほど前に高級商業地域の江南(カンナム)地域のレストランやホテルの
洋食レストランなどで一つの料理として提供されるようになっていたのですが
当時はまだ高級なイメージの料理でした。その後、米国からファミリー・レス
トラン・スタイルのピザ・ハットが進出を開始し、それを追随して数多くのピ
ザ・専業店が誕生した。

世界的なアンチ・ファスト・フードの影響を受け、ハンバーガー業界が苦戦を
余儀なくなったこととは対照的にピザ業界は毎年成長を続けています。その理
由は2つです。1つ目は、トッピングに高品質でヘルシーな食材を取り入れたプ
レミアム・ピザを開発することにより、ハンバーガーのジャンクフードとは異
なるのだと言うイメージを植えつけたこと。2つ目は、デリバリー・ピザ業態
が中心の日本とは異なり、レストラン業態で高いレベルの接客サービスを売り
物にして顧客満足度を高めてきたチェーンが続出したことです。レストラン業
態ではピザだけではなく、店舗中央の目立つ場所にサラダバーを設置し、新鮮
な野菜サラダと旬の果物を提供し、健康志向のお客さんから高い支持を得て、
ハンバーガーなどのファスト・フードに対して決定的な差別化をすることに成
功しました。

ピザ業界No.1「ピザハット」
ピザが一般的になる前の1985年にピザ・ハットはピザ好きな外国人をターゲッ
トとし、外国人の観光客が集まる利泰院(イテウォン)に1号店をオープンしま
した。今年で韓国進出22年目を迎える韓国ピザ・ハットは、世界の80ヶ国に進
出した国のなかではアメリカ、イギリスに次いで売上が高いのです。ピザ・ハ
ットは売上高約4,000億ウォン、総店舗数は、330店(直営200、FC店130店)で韓
国のピザ業界においてNo1のブランドとなっています。

当初は直営店のみの店舗展開を行ってきましたが、1997年度からはエリアフラ
ンチャイズ制を導入し、124店舗のマスターフランチャイズ契約を結び、フラ
ンチャイズ事業をスタートしました。2000年からは、個人もフランチャイジー
加盟を出来るようにして、現在、76店の個人フランチャイジーがあります。個
人のフランチャイジーに対しては投資負担の少ないデリバリー業態を勧めてお
り、現在9割の店舗がデリバリーを行っています。

ピザ・ハットの店舗形態は、3つに分かれます。その内訳は、店内のみ「レス
トラン」が20店舗、デリバリーとテイクアウトの「ホームサービス」が70店舗
既存レストランにデリバリーとテイクアウト機能を付け加えた「ビザハット・
プラス」が240店舗です。

提供するピザの種類はトッピングと食べ方により7つのカテゴリに分けられます。
一番シンプルで定番のふっくら「パン・ピザ」から、たっぷりトッピングとド
ウのなかにチーズが入っている「チーズ・クラスト・ピザ」、スイートさつま
芋と香ばしいチェダー・チーズ「リッチ・ゴールド・ピザ」、耳がパクッと食
べられる一口サイズのさつま芋チーズ・ロール(28個)の「チーズ・バイト・ピ
ザ」、チーズ・バイト・ピザをスイス・エメンタール・チーズに付けて食べる
「チーズ・バイト・フォンデュ」、油を抑えた淡白な味の「フレッシュ・グル
メ」、韓国人が一番好きな海老を28匹も大胆にトッピングした「海老丸ごとチ
ーズ・バイト」まで、トレンドを正確に分析し顧客の幅広い嗜好に対応したメ
ニュー開発を実施することにより競合に対して差別化をしているのです。

このような韓国ピザ・ハットのメニュー開発力は世界各国のピザ・ハットから
も注目されており、ブルゴギ・ピザは他国でも採用されるほどです。競合企業
より価格は比較的に高めに設定していますが、トッピングに一般の家庭では入
手が難しい「ルッコラ」や青梗菜などの珍しい食材を使用するなどの工夫を凝
らしているのです。

私は繁華街の江南駅にあるピザ・ハットを訪問しました。2階にある店舗で100
席以上の客席を備えています。週末の夕方に訪問したのですが、ほぼ女性で満
席です。店舗中央には目立つようにサラダバーを設置してあり、ファスト・フ
ードというよりもちょっと高級なファミリーレストランの趣です。日本のピザ
・ハットはデリバリーしかないので、そのサービスを経験した方は少ないと思
いますが、韓国や中国のピザ・ハットは店舗のサービスが素晴らしいのです。
従業員は笑顔を絶やさず、従業員の方を見るとすぐに「御用ですか?」と飛ん
できます。

メニューも日本とは異なり野菜が多いのです。日本のピザ・ハットにはクラス
トの耳にチーズが入っているピザがありますが、韓国にはチーズの代わりにサ
ツマイモ(スイートポテト)を詰めたピザがあります。日本の女性と同じく韓
国人女性もサツマイモが大好きですから、私も思わず一口サイズのさつま芋チ
ーズ・ロール(28個)の「チーズ・バイト・ピザ」+スイス・エメンタール・チ
ーズ・フォンデュを注文してしまいました。そして、同じく私の大好物の一番
好きな海老を28匹も大胆にトッピングした「海老丸ごとチーズ・バイト」を注
文です。そして、韓国のイタリアンにある定番のグラタンパスタ(スパゲティ
にトマトソースとチーズをかけてオーブンで焼き上げたもの、ドリアのお米の
代わりにパスタを使っています)。勿論サラダバーも注文です。姪2人を引き
連れ3人でタラフク食べて60,700ウオンでした。

次回は、女性に人気の高い手造りピザを紹介しましょう。

「江南駅店」
1306-5,seocho-dong, seocho-gu, Seou,Korea
電話/82-2-3482-7456,7
営業時間/11:00-23:00
http://www.pizzahut.co.kr/
(1,000ウオン=120.34円 2007年12月18日レート)

李美花
筆者略歴
韓国出身。
長安大学日本語科卒業
ソウル首都料理専門学院で和食と韓国料理の調理師資格取得。
草堂大学調理科学科にて外食経営を学び、卒業。
2004年4月に日本に留学し、立教大学ビジネスデザイン研究科(MBAコース)
入学。
2006年3月同校卒業。経営学修士。
2006年4月立教大学経営学研究科博士課程後期入学、
米日韓におけるフランチャイズ・システムをテーマに博士号取得を目指して
いる。
その他、日本では「飲食店経営」執筆した。韓国では「外食経営」等に執筆し
現在は韓国フランチャイズ雑誌Business & Franchiseに日本のフランチャイズ
企業動向を執筆中。
学業の傍ら、韓国外食企業の研究や交流もしている。韓国進出を計画なさる方
は是非ご相談ください。
筆者連絡先 mihwalee@hotmail.com

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース —————————-■□

■ 果汁50%&糖類不使用のチューハイに期間限定フレーバー新登場
TaKaRa「おいしいチューハイ」マスカットミックス新発売

宝酒造株式会社、果汁50%の“TaKaRa「おいしいチューハイ」”シリーズから
期間限定フレーバー「マスカットミックス」を、7月21日(火)より全国で新発
売します。アルコール分は5%、350ml缶入りで、参考小売価格は160円(消費税
抜き)です。

“TaKaRa「おいしいチューハイ」”は、果汁を501%使用し、糖類不使用・微炭
酸で果実本来の味わいが楽しめる、『果汁たっぷり贅沢酒質』のプレミアムチ
ューハイです。

今回新発売する“TaKaRa「おいしいチューハイ」マスカットミックス”は、
マスカットの旬に合わせて期間限定で発売します。厳選した2種類のマスカッ
トを絶妙にブレンドすることで、マスカットの華やかな香りの中にも、爽やか
な飲み口に仕上げました。糖類不使用・微炭酸なので、高果汁でもスッキリと
した爽快な味わいがお楽しみいただけます。

○この件に関するお問い合わせ先:宝酒造株式会社 広報課
TEL 075-241-5122(ダイヤルイン) TEL 03-3278-8460(ダイヤルイン)

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=200906233542
株式会社共同通信PRワイヤー

■ いま話題のアマニもご紹介 日本製粉(株)「City Premium Night」に出展

日本製粉(株)は、八芳園にて開催される「City Premium Night」に出展いたし
ます。都市で働く女性たちに愛されてきた『シティリビング』は、仕事に役立
つ情報や、オフタイムを楽しむための情報が満載の女性のための無料情報紙。
東京・横浜・大阪・札幌・仙台・名古屋・京都・福岡の全国8都市、66万3099
部をネットワークしています。そのシティリビングが今年で創刊25周年を迎え
るにあたり、毎年夏に実施してきた「OL祭り」をリニューアルした読者参加型
の大型イベントが「City Premium Night」です。

当社は、注目の食材アマニを使用した「ローストアマニ粉末」や「アマニオイ
ル」を販売するほか、それらを使用したメニューの試食などを実施します。

○「City Premium Night★」開催概要
開催日時:2009年7月21日(火) 17時30分~21時30分
会  場:八芳園(全館貸切)(当社のブース出展コーナーは1F「ニュイ」)
招待者数:2,000~2,500人(女性限定)
入 場 料:無料(入場券が必要)
開催内容:各種セミナーやタレント等によるトークショーなど
申込方法:シティリビングのHP「シティウエーブ」から応募可能。
締め切りは7月10日(金) 正午(応募者多数の場合は抽選)
「シティウエーブ」 http://www.citywave.com/sp/night/

○日本製粉(株)出展内容
試食:アマニミルク、アマニパンなど
販売:アマニオイル、ローストアマニ粉末など
配布:ローストアマニ粉末、アマニレシピなど

アマニとは、英名「FLAX」または「LINSEED」、和名「亜麻」という植物の種
子(仁)が「亜麻仁(アマニ)」。欧米では広く消費されています。アマニの
素晴らしい3大成分は(1) α-リノレン酸:2005年栄養摂取目安で1日2g以上を
勧められているn-3系脂肪酸(オメガ3)のひとつ
(2) リグナン:大豆イソフラボンに似た植物性女性ホルモン様物質のひとつ
(3) 食物せんい:ひとり平均1日6g程度不足がちな栄養素

○この件に関するお問い合わせ先:
日本製粉(株)企画部広報グループ 岩堀有津奈
TEL:03-3350-3900 FAX:03-3350-2329

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=200907023699
株式会社共同通信PRワイヤー

■ くるみ摂取による血中脂質及び 他の心疾患リスク因子にもたらす効果

(カリフォルニア州フォルサム発)5月20日付の『アメリカン・ジャーナル・
オブ・クリニカル・ニュートリション(The American Journal of Clinical
Nutrition) 』のオンライン上にて、過去に行われた実験を対象としたメタア
ナリシス(*)で、くるみ摂取が関連する血中脂質と他の心疾患リスク因子へ
の効果を検討した研究分析が発表されました。

この分析では、複数の試験の参加者(合計365名)における血中脂質に対する
くるみの効果に着目しました。文献データベースを使い、くるみを加えた食事
と対照食を比較した、既に発表済みの試験を検索しました。

くるみを加えた食事に関しては、参加者の総エネルギー量の10~24%がくるみ
になるようにし、4~24週間に渡って摂取しました。

対照食と比較して、くるみを取り入れた食事では、総コレステロールとLDLコ
レステロールが大幅な低下を示しました。さらに分析対象の試験によると、
くるみはある種の抗酸化機能と炎症マーカーに優位な効果をもたらし、体重に
は変化が無いことがわかりました。

今年の6月3日に厚生労働省より新しく発表された平成20年人口動態統計月報年
計(概数)によると、心疾患は依然として主な死因別死亡数の割合において、
悪性新生物の次に高くなっています。しかもこれは、昭和60年以降、死亡数お
よび死亡率ともに上昇傾向にあります。また、心疾患は秋から冬にかけて寒い
季節によく起こることが多く、夏から初秋にかけて心疾患リスク因子を軽減す
る必要があります。

論文の概要については、下記のアドレスにてご覧になれます。
http://www.ajcn.org/cgi/content/abstract/ajcn.2009.27457v1
電子情報管理番号doi: 10.3945/ajcn.200927457

(*)メタアナリシス:複数の研究結果を統合するために特殊な統計的方法を
用いて解析した系統的総説
(家庭のドクター 標準治療最新版より:日本医療企画)

この研究論文および、フランク・フー博士に対する取材をご希望の方は下記ま
でご連絡ください。

○本件に関するお問合せ
カリフォルニアくるみ協会 日本代表事務所
担当:猪瀬 典子(管理栄養士)
TEL:03-3505-6204 FAX:03-3505-6353
URL: http://www.californiakurumi.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック———————————–■□

■ 護国寺のパマル閉店と江戸川橋のリストランテ・ラ・バリック

1994年に出版され大ヒットしたグルメ本、ホイチョイ・プロダクションズの
『東京いい店やれる店』がありました。単なるグルメ本ではなく、レストラン
の評価を女性を口説ける店という観点で行ったユニークな本でした。特に面白
かったのはレストランの立地で、お店の周囲の環境や道路状況、特に駐車場が
あるなしが重要だと述べていました。その立地条件で言うと白金のプラチナ通
りがぴったりです。グローバルダイニングがブームになったのはその条件を満
たした立地に出店していたからでしょうね。

この『東京いい店やれる店』では高級な店だけでなく、街場の小さなレストラ
ンもしっかりとピックアップしておりました。その一つが護国寺にある小さな
フランス料理店パマルです。

近所に日本女子大がある静かな環境にあります。通行車両がほとんどない広い
通りに面しており、パーキングメーターが完備しているのが『東京いい店やれ
る店』で評価されたようです。確か、開店は1990年頃だったと思いますが、な
かなかこざっぱりしたお店で、低価格で気軽に食事ができるので重宝しており
ました。昼は1,500円、夜は2,100円で前菜、メイン、デザート、がついてきま
す。昼の価格はファミリーレストラン並みですがボリュームもたっぷりでした。
そのパ・マルですが昨年の秋に急に閉店してしまいました。
結構流行っているように見えたのですがどうしたのでしょう?

http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13003838/
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000735845/
http://blog.goo.ne.jp/hugh/e/5e0cf097b98d55e7a779b864220bf470
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/1991/photos/detail/7629/

首都高速に乗る時の経路にあり大変便利だったのですが、残念ですね。近所の
小奇麗なお店がなくなるのは困るものです。最近の新店舗は恵比寿、六本木、
白金、神楽坂、等のお洒落な街に開店するのが多いのですが、飲酒運転が厳し
くなって遠くまで行くのが億劫になってきたのに近場のお店がなくなるのは残
念です。

と思っていましたら、護国寺のちょっと先、江戸川橋にイタリアンの人気店が
開店しておりました。

リストランテ・ラ・バリックという一軒家のイタリアンです。パ・マルがなく
なって困っていたので早速訪問することにしました。地下鉄有楽町線江戸川橋
駅から数分の距離にあります。パ・マルと違って車では行きにくい場所ですが
駅から近いのでワインを気兼ねなく飲めます。

場所はちょっとわかりにくいのです。一軒家ですが、坂田ビルというマンショ
ンの駐車場を奥に入っていかないとなりません。築数拾年の古い日本家屋です。
この日本家屋はオーナーソムリエの坂田氏のお祖母さんの実家だそうで、店内
の鴨居などの造作はそのまま使っています。鴨居の板の厚さは数センチある素
晴らしいものです。その古い家屋を見事にリノベーションしています。玄関横
には暖炉のある昔の応接間がウエイティングルーム兼バーになっています。客
席数は10席ほどしかありませんから、予約が取りにくいのも納得です。

夜のディナーメニューは
・イタリア郷土料理のコース(6,500円/税込)
付出し・前菜・パスタ・メインディッシュ・デザート・コーヒーor紅茶・
小菓子

・『ラ・バリック』コース(8,500円/税込)
付出し・小さな前菜・冷前菜・温前菜・パスタ・メインディッシュ・デザート
・コーヒーor紅茶・小菓子

・シェフおまかせのコース(12,000円/税込)
シェフのスペシャルコース

とありますので、中間のラ・バリック コースをお願いしました。
前菜は温冷あって、その中から一品づつを選びます。

冷前菜は
ホワイトアスパラガスのパンナコッタと帆立のタルタル
メジマグロと根菜のサラダ仕立て、ガルムソースとマグロオのカラスミ添え
トマトの冷製スープ、モッツアレッラのムースと毛蟹添え
自家製モルタデッラと豚のテリーヌ、焼きナスのサラダ添え
から1品

温前菜
青ダコ青トマト新牛蒡のフリットミスト
ミントの香るトリッパのトマト煮 グラタン仕立て
蒸しアワビのソテーとアーティチョークのボルベット 肝とバルサミコのソース
フォアグラのソテー ヴェネト産白玉葱と赤ワインのチップ添え
から一品

プリモピアット
トスカーナ風手打ちパスタ「ビチ」フェンネル風味のサラミソース
ロビオラチーズのラビオリ グリーンアスパラとセージバターのソース
サマートリュフのタヤリン
イカスミのリゾット
から一品

メインディッシュ
和牛ロース肉のロースト レフォール添え
スコッタディート風子羊の香草焼き
馬ヒレ肉のグリル バローロソース
和牛ホホ肉の煮込み ボレンタのフリット添え
本日の鮮魚料理

Dolce(デザート)
サクランボのマリネ、バニラのジェラートとキルシュのグラニタ
紅玉のスープ シナモンのジェラートとともに
ピスタチオのプリン ピスタチオのジェラートと青りんごのソルベ添え
ほろ苦いチョコレートのソルベオレンジのソース

飲み物

です。料理は盛り付けもきれいだし、味もしっかりしておりました。価格に対
してボリュームもたっぷりです。グラスで色々なワインを楽しめるようになっ
ていますし、サービスも大変素晴らしいですね。1階の客席に3つほどのテーブ
ル席と余裕を持たせているので、ゆったりと食事を楽しめます。

ちょうど私が食べた料理とほとんど同じ料理を食べて写真を載せているブログ
があります。
http://ameblo.jp/wine-and-gourmet/entry-10267039145.html
http://ameblo.jp/wine-and-gourmet/archive1-200905.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13044652/dtlrvwlst/861692/

近所にこんな素晴らしいお店が開店しているとは嬉しい限りです。ただし、パ
・マルのように5,000円札でお釣りがくるお店ではありません。上記のメニュ
ーでグラスワインを3杯ほど飲んで15,000円程度となります。

店名 リストランテ・ラ・バリック・トウキョウ
住所 東京都文京区水道2-12-2
電話 03-3943-4928
HP  http://www.labarrique.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰の米国外食情報—————————————–■□
NRN誌 2009年6月24日~7月7日号
■ Golden Corral は大型店をテスト

Golden Corral大型店をテスト中です。従来よりもオープンキッチンのサイズ
を拡大し、店内には焼き上げたローストビーフなどを目の前でカットする様子
を見せたり、ドーナツショップも併設しています。
http://www.goldencorral.com/

■ 吉野家はカリフォルニアに新店舗4つ開店

吉野家は今年中に米国内に100店舗展開する見込みです。

■ スターバックスは省エネのお店を開店

苦戦中のスターバックスは閉店作業を継続していますが、そのかたわら、省エ
ネルギーの店舗のテストをしています。

■ バーガーキングは女性客がコーヒーでやけどをしたと訴えらる

18才の女性がドライブスルーで5杯のコーヒーを注文し受け取ったところ、こ
ぼれて膝をやけどをしたと訴訟を起こしています。理由はバーガーキングがコ
ーヒーカップが普通4個入りのトレイに5個を無理に乗せたのが原因だというこ
とです。

■ ユタ州は酒類販売許可を厳格化

お酒を飲むことができないモルモン教徒の多いユタ州はレストランでお酒を販
売できる許可証のリカーライセンスの発行を厳しくコントロールしていますが
さらに厳格化するようです。

現在ユタ州でアルコールを販売できるレストランの数は822店です。基準はす
べてのアルコールを販売できる店舗は人口5,200人に1店舗、ビールとワインな
どの系アルコールを販売できる店舗は人口9,300人に1店舗 です。

■ KFCはカーネルサンダースの肖像を継続して使用

KFCはグリルチキン発売にあたって、新たなマスコットを募集したため、多く
の顧客がカーネルサンダースの肖像を使わなくなるのかと心配して問い合わせ
をしたため、従来通りカーネルサンダースの肖像は使用継続すると発表しまし
た。

■ NRN誌は15回目2009年の Hot Concepts表彰を発表しました

これは人気の新業態を対象に表彰するものです。
今年は5店舗が選ばれました。店舗は以下の通りです。

The Lazy Dog Cafe
http://www.lazydogcafe.com/
Red Mango USA
http://www.redmangousa.com/default.html
Smashburger

Home


Tutta Bella Neapolitan Pizzeria
http://tuttabellapizza.com/
Vino Volo
http://www.vinovolo.com/

■ スターバックスは新メニューを発売

スターバックスはパン類やスムージー、サラダなどの健康的なメニューを発売
します。

■ マクドナルドはいよいよグルメバーガー戦争に参入

マクドナルドがハーディーズ等が発売して人気のグルメバーガーに参入します。
1/3ポンド(牛肉150g)のアンガスビーフバーガーです。
http://www.angusthirdpounders.com/

直接のライバルは6ドルハンバーグで有名な Carl’s Jr.とHardee’s、そして
Burger KingのSteakhouse XT Burger等です。ニューヨークではユニオンスク
エアーカフェグループの開発したFive Guys.というグルメバーガーが大人気で
すね。そのグルメバーガー戦争に参入するマクドナルドの新製品はどんな味な
のでしょうか?

マクドナルドの新製品は3種類あります。具財はアメリカンチーズ、レタス、
トマト、Bacon & Cheddar、Mushroom & Swiss.等です。価格は$3.99ドル前後
を予定しています。

■ ローマのレストランが日本人客をぼったくりしたと閉店

創業149年の老舗Il Passetto restaurantが、ランチにパスタ、ロブスター、
ワイン、ジェラートを食べた日本人客2名から700ユーロ、900ドル(高額のチッ
プを含む)をとったということで、市当局から閉店を命じられました。ローマ
のレストランは旅行客に高額の料金を請求したり、伸びきったパスタを提供す
ることで評判が悪いのですが、市長は今後警察に覆面捜査をさせて他のレスト
ランをチェックするとしています。

でもIl Passettoの経営者Franco Fioravanti 氏は「チップを置いたのは客の
側だし、料金が高いと言っても日本人は12個の生牡蠣、2キロの重量のロブス
ター、1.5キロのスズキ、を食べ、ワインをたっぷり飲んだのです。しかも帰
り際にはウエイターの写真まで撮っていったのです。」と反省している様子は
ないようです。でも、ローマで飲食をするのは要注意のようですね。

関連記事

メールマガジン会員募集

食のオンラインサロン

ランキング

  1. 1

    マクドナルド 調理機器技術50年史<前編>

  2. 2

    嚥下障害と介護食「味気なく物足りない嚥下食」 第1回目(日本厨房工業会 月刊厨房)

  3. 3

    「ダンキンドーナツ撤退が意味するもの–何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか」(オフィス2020 AIM)

アーカイブ

食のオンラインサロン

TOP