2018.06.06

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------■□

1)かごの屋
 近所のかごの屋(クリエイト・レストランツ傘下)に久しぶりに行きま
した。昔は大繁盛店でしたが、近所にすかいらーく系のしゃぶ葉ができ、
客数が激減しました。しゃぶしゃぶ食べ放題が人気でしたが、しゃぶ葉は
半額程度の価格設定にしたからです。そのため私も2年ぶりの訪問です。
 元気がない証拠は、店舗清掃やメンテが行き届いていないことでしょ
う。入口の床は汚いし、大テーブルの追加の電磁コンロが壊れて席替えを
やむなくされたことです。

 しゃぶ葉の対抗として、メニュー価格を落としたかと思ったら、黒毛和
牛のとイベリコ豚コース食べ放題スタンダードを4990円(税込み5389円)
と品質は上げて、価格はほぼ据え置きでだしていました。(2年前はイベ
リコ豚と国産熟成牛4980円、税込み5378円)

 サービスも低下し、飲み放題を2名で頼もうとしたら、全員注文を要求
されました。しゃぶ葉は全員頼まなくても大丈夫です。価格戦略的にしゃ
ぶ葉とバッティングするのでなく、法事や会合に強い木曽路路線を狙って
いますね。

HP
https://kagonoya.food-kr.com/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1707035016039993&set=pcb.1707035936039901&type=3&theater

2)びっくりドンキー
 道路反対側のデニーズがお洒落な店になり、メニューもよくなったので
客数が激減しているのが、びっくりドンキーです。以前はステーキなどの
高額メニューを告知していたのが、ハンバーグに回帰です。びっくりドン
キーはフランチャイジーが多く、低価格メニューに取り組みにくいし、改
装などの再投資が遅れていますね。これは、以前超優良のフランチャイ
ジーを持っていた、モスバーガーやミスタードーナツと同じ課題ですね。

HP
https://www.bikkuri-donkey.com/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1711236842286477&set=pcb.1711236905619804&type=3&theater