2018.02.14

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------■□

あみやき亭

 11月の箱根湯治の途中に、小田原のスエヒロ館でランチをして和牛の品
質の高さに感銘を受け、本体のあみやき亭訪問です。あみやき亭は昨年の
カンブリア宮殿に取り上げられ、美味しそうだったので傘下のスエヒロに
行ったのです。名古屋地盤の上場企業あみやき亭は創業20年ほどの企業
で、主力業態はあみやき亭という焼肉業態です。強みは国産牛を安価に提
供できる、自社のセントラルキッチンです。関東ではなじみありません
が、6年ほど前から、スエヒロ、アクトなどのレストラン企業を買収し関
東に進出しています。

 アクトは創業30年ほどのチェーンで、個室居酒屋の走りで、新宿・池
袋。渋谷・銀座・新橋などの繁華街に複数業態で運営しています。経営者
が引退を決め、あみやき亭に売却したのです。本体のあみやき亭は、名古
屋が地盤ですが東証1部の優良企業です。名古屋の外食は肉に強いチエー
ンが多いのです。名古屋で最初にステーキで有名になったのは、あさくま
です。現在は創業者の近藤さんもなくなり、経営が不振に陥りテンポバス
ターの傘下入りで経営再建中です。関東では知名度は今一ですが、ステー
キの技術は高く、ロイヤルの指導もしたくらいです。ステーキを熱々の鉄
皿で提供したり、肉を加熱するパレットを開発したのです。肉の焼き方に
も凝っていて、下部をグリルで焼きながら上部からサラマンダーで加熱す
るという特殊な機器を開発したのでも有名です。その他、しゃぶしゃぶの
木曽路、ブロンコビリーも名古屋です。

 東京のお店は郊外にありました。東京というより埼玉に近い田無です。
私はマック以前のダンキンドーナツ時代に田無店の店長を務めた懐かしい
場所です。焼肉のあみやき亭は比較的に安価ですが、チェーンとしては珍
しく和牛を豊富においています。和牛は安くはないのですが、チェーンと
してはよい肉でした。ただ残念なのは、キムチやオイキムチ、キャベツな
どの品質が今一だったことです。

 値段はちょっと張りますがおいしい和牛を食べたいファミリー向けのお
店です。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1588879267855569&set=pcb.1588879934522169&type=3&theater

あみやき亭HP
http://www.amiyakitei.co.jp/

カンブリア宮殿HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2017/0831/

アクトHP
https://www.shop-act.com/index.html