2018.01.17

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------■□

ニューヨークグリルと海底労

 正月は日本のおせち料理が苦手で外食ばかりでした。でも最近の流行っ
ている新しい外食店は、安っぽい狭いお店が多いのが身体障碍者の私には
困ります。そこで、ちょっと古いけどゆったりしている、ニューヨークグ
リルと池袋のおしゃれでサービスの良い火鍋の海底労に行きました。

1)ニューヨークグリル

 年に1〜2回必ず訪問する、パークハイアットのニューヨークグリルで
す。スタッフの長女のKちゃんの7歳の誕生日を祝いました。毎年ここで誕
生日を祝うようにしています。5年前近所で入院。窓越しに眺めていた、
私の大好きなレストランです。開業後20年以上たちますが今回も満席でし
た。ランチ、ディナーがありますがオススメはランチビュッフェです。平
日は5000円、休日は7000円程度(スパークリングワインが1杯付きます)
とちょっとお高いのですが価値のある料理です。メインは大したことない
のですが、前菜、デザートが美味しいのです。通常、ビュッフェのデザー
トは冷凍ケーキなどの安物が多いのですが、ここは1階のケーキショップ
で売っている本格的なケーキです。甘党の人はケーキだけでも満足しま
す。また、料理の陳列も見事で、お勧めは誰も荒らしていない11時半の訪
問です。

 ディナーはビュッフェでなくアラカルトです。でも単調なグリル料理が
多くお勧めではありません。私は前菜などのサイドメニューを3皿ほど頼
みメインは頼みません。するとスタッフがどれをメインにしますかと聞い
てくれます。ここの素晴らしいのは、アメリカワインの品ぞろえとスタッ
フのサービスです。以前はドレスコードが厳しかったのですが最近はかな
りカジュアルな服装でも大丈夫になりました。

 レストランは西新宿の都庁に並んだ同じ故・丹下健三さん設計のビルの
52階にあり、景色が最高です。ここは昔Tガスのガスタンクがあった場所
で、ホテルのパークハイアット運営会社もTガス子会社です。できたばか
りの時にレストランの予約が取れないときには当時のT常務に無理を言っ
てとってもらったことが何回かありました。外部の客で満席でも、ホテル
宿泊客向けに客席を取っているので、それを横取りという無理難題で
す。T常務は私の担当者の仲人をした関係で、無理をお願いしていたわけ
です。でも宿泊客が食事できないと怒るので、T常務はホテル運営から離
れるときに、ホッとしたよと言っていました。

 私が最初にホテル宿泊してレストランを利用したのは、高校1年生の夏
でした。当時付き合っていた社会人のガールフレンドに連れられて行っ
た、出来立てのホテル・オークラ本館(現在建て直し中)です。レストラ
ンは本格的なフレンチで、厳しいマナーを要求され、初めての私は苦労し
た思い出があります。夏の暑い日で上着無しで利用したら、スタッフが冷
房が効いて寒いからといって、慇懃に上着を貸してくれました。それ以来
ホテルのレストランを利用するときには夏でも上着を着用しています。

 そんな堅苦しい日本のホテルと違いハイアットやヒルトンホテルはカ
ジュアルです。私が初めてハイアットに泊まったのは1970年代に初の海外
出張で行ったハワイでした、当時米国に行く際にはハワイで一泊し時差ボ
ケを調整していました。ワイキキビーチにあったハイアットホテルの内装
の色使いの斬新さに驚いた思い出があります。そのあと訪問したサンフラ
ンシスコのハイアット・リージェンシーの三角形の高層ビルにも驚かされ
ました。

 サラリーマン時代に勤務していたマクドナルドの本社はシカゴにあり、
創業者の故レイ・クロック氏や2代目実力CEOの故フレッド・ターナー氏が
ハイアットの創業家と仲が良く、会社の出張はハイアットに宿泊が義務付
けられていました。また、現在は移転してしまったのですが、シカゴ郊外
オークブルック市に構えた本社とハンバーガー大学を訪問する人のために
立派なホテルを隣接させ、運営をハイアットに任せていました。

 ハイアットもいくつかグレードがありますが、私の大好きなのはパーク
ハイアットです。北京や上海のパークハイアットは最高です。現在宿泊で
一番多いのが箱根で、レストランの利用で一番多いのがニューヨークグリ
ルと梢のあるパークハイアットです。ハイアットはヒルトンよりも会社の
規模は小さいのですが、サービスの品質が安定し、レストランのコンセプ
トもよいのです。

 顧客の評価は厳しいのは、ディナーに行くからです。私のお勧めは昼の
ビュッフェで夜は夜景だけ楽しめるバーの利用です。ランチも夜も牛肉を
勧めますがちょっと高すぎるのが難点です。あくまでも前菜とデザート中
心がお勧めです。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1567853926624770&set=pcb.1567854626624700&type=3&theater

ハイアットHP
https://tokyo.park.hyatt.com/ja/hotel/home.html

ニューヨークグリルHP
https://tokyo.park.hyatt.com/ja/hotel/dining/NewYorkGrill.html

顧客の評価
https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1066457-d3545172-r148863231-New_York_Grill-Shinjuku_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004204/


2)海底労( Haidilao Hotpot)

 池袋には本格的な中華料理が多いのです。安くて美味しいのですが、
サービスと内装が今一です。その中でニューヨークグリルに負けないのが
海底労です。日本人の方が鍋というと牛肉ですが中国人の鍋は羊が中心で
す。久しぶりの火鍋は羊と血のソーセージと海老すり身でした。私は嚥下
障害で野菜が苦手でビタミンに困るので豚の血のソーセージを注文しま
す。匂いもなく絹ごし豆腐のように柔らかく食べやすいのです。また、
チューブに入った海老のすり身も喉越しがよいのです。

 この店の特筆できるのはサービスです。何時も混んでいるのでウイティ
ング客や子供が飽きないようにしています。女性客にはネイルサービスを
無料でするし、無料のおつまみや飲み物があります。キッズスペースで子
供が遊べるようになっています。席に着くと子供にはおもちゃをくれる
し、料理に飽きたらキッズスペースで遊びます。親が付いていかなくても
テーブル上のタブレットで子供の遊ぶ様子を見れるようにしています。

 池袋の大衆的な中華料理よりかなり高いのですが、中国のサービスを体
験するのにお勧めです。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1565159400227556&set=pcb.1565159550227541&type=3&theater

HP
https://www.facebook.com/pg/HaiDiLaoHotPot/posts/

er