2018.01.10

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------■□

正月は肉ばかり

1)ステーキ屋
 体の不自由な私は、皆さんのように海外旅行を楽しめませんが、美味し
い料理だけ食べるようにしています。昨年年末〜正月は肉ばかりでした。
最近、米国の有名ステーキハウスが続々と日本進出です。2014年2月にWDI
が六本木に
Wolfgangを開店し、昨年は同業のBENJAMINとEMPIREが開店しました。3軒
とも六本木です。ここ1年ほどで、Wolfgangに2回、BENJAMINとEMPIREに一
回づつ訪問しました。3店ともニューヨーク・ブルックリンの老舗Peter
Luger(創業
140年ほど)で修業した経験を活かし、マンハッタンに開業です。本家の
Peter LugerのメニューをシカゴのMortonのように魚介類を強化し、ワイ
ンを充実しています。Peter Lugerの店はそんなに豪華ではないのです
が、マンハッタンの富裕層を意識してか、豪華な内装です。

http://wolfgangssteakhouse.jp/
http://thebenjamin.jp/
http://www.empire-steakhouse-japan.com/
https://www.gnavi.co.jp/dressing/trend/21330/

EMPIRE画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1561049713971858&set=pcb.1561050113971818&type=3&theater

 3つともよく似たメニュー・内装ですが、立地、店舗デザイン、サービ
スでウルフギャングステーキハウスの圧勝です。ウルフギャングステーキ
ハウスはWDIの本拠地ロアビルの裏手で店舗前に広いコインパークがあり
便利です。また店舗は一階にあり、段差もなく広々して私には助かりま
す。WDIは米国外食との提携に伴う大型レストランの展開も多く、サービ
スに慣れています。ウルフギャングステーキハウスのレセプショニストは
美人ぞろいで洗練されています。

 肉質で目立ったのは最後発のEMPIREで、ポーターハウスでもEmperors
Steakは牛の最上位部位『シャトーブリアン』と『サーロイン』が同時に
味わえる柔らかさは最高でした。

 Benjamin Steakhouseでがっかりしたのは「フレッシュオイスターオン
ザハーフシェル3000円」を頼んだら、牡蠣を掬う小さなフォークがなく
て、注文したら蟹の身を取り出す細長いフォークを持ってきた事です。生
牡蠣をテーブルサービスで食べたことがないのでしょうか?普通レモンス
ライスに小さなフォークを刺して提供し、レモンを絞ってから、その
フォークで牡蠣の身をすくって食べるのです。オオイズミフードさん牡蠣
業態を持っているのに、知らないのかな?

生牡蠣用フォーク
http://mangetsua.exblog.jp/22262671/
https://ameblo.jp/lapompadour/entry-11957746893.html
https://ameblo.jp/tablewarelover/entry-10978923710.html

 その他雰囲気サービスで良かったのはシリコンバレーで大人気のアレク
サンダーズステーキハウスです。ウルフギャングステーキハウスとアレク
サンダーズステーキハウスを訪問すると最近の日本の外食がいかに貧弱か
わかります。外食は決して食べ物だけではありません。友人・家族・カッ
プルで楽しんだり、接待に使える雰囲気が大事なのです。いきなりステー
キは快進撃ですが、餌箱みたいで楽しい時間を過ごせません。そんな外食
ではコンビニの中食に勝てないのです。

 皆さんもちょっと高いですが、これらのお店をのぞいてみませんか?

BENJAMIN日本 HP
http://www.benjaminsteakhouse.jp/

オオイズミフード HP
https://www.oizumifoods.co.jp/

BENJAMIN日本 評価 HP
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13209863/dtlrvwlst/

BENJAMIN米国 HP
https://www.benjaminsteakhouse.com/

BENJAMIN画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1467825053294325&set=pcb.1467825343294296&type=3&theater

Wolfgang画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1402289269847904&set=pcb.1402289583181206&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1187821181294715&set=pcb.1187821457961354&type=3&theater

モートンズ公式HP
http://www.mortons.com/

ピーター・ルーガー説明
2007年10月24日号

2)外食は焼肉と中華
 1日から9日までの外食は、焼肉2回、中華1回、ステーキ1回、居酒屋2回
でちょっと太ってしまいました。

 私は胃袋だけ台湾人なので日本のおせち料理は苦手です。昔の保存料や
冷蔵庫がない時代の料理ですので、保存がきく甘辛い味付けで苦手なので
す。特に日本人の方は気にしないので冷たいおせちを美味しいと食べるの
でしょうが、台湾人、中国人は勿論欧米の方は冷たい料理は苦手な方も多
いようです。
 では何を食べるかというと、ステーキやすき焼きなどの肉料理や鳥の丸
焼きです。でも体が不自由になってからは家でなく外食が多くなりまし
た。

 スタッフは子供が喜ぶディズニーランドに行きたいというのでお供し、
ホテルオークラに2泊しました。ディズニーランド周辺のホテルはほとん
ど泊まりました。子供が喜ぶ内装が多いのですが、オークラは年配の方で
もくつろげる上品な内装です。また、上品な中華の名店桃花林もあるのも
助かります。

 ステーキ屋は美味しいのですが、日本人の血も流れている私は、醤油味
でさっぱり食べられる焼肉が最高です。そこで元旦のディナーはイクスピ
リアのトラジ、4日は池袋東武の焼肉チャンピオンにしました。米国産の
ブラックアンガスのドライ・エイジングも美味しいのですが、黒毛和牛の
A5クラスの肉には勝てませんね。 

トラジ画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1554862374590592&set=pcb.1554862581257238&type=3&theater

桃花林画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1555944884482341&set=pcb.1555945087815654&type=3&theater

ホテルオークラ朝食
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1555498677860295&set=pcb.1555498924526937&type=3&theater

焼肉チャンピオン
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1557852110958285&set=pcb.1557852354291594&type=3&theater

居酒屋
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1556793417730821&set=pcb.1556793531064143&type=3&theater