2017.06.14

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------■□

神楽坂 『Sacree Fleur (サクレフルール)』

 最近は低糖質ダイエット(アトキンスダイエット)の影響か、炭水化物
摂取を減らし、肉と野菜をたっぷりとる女性が増え、肉料理の店が人気で
すね。神楽坂にフランスのステーキ屋のサクレフレールが最近開店と聞い
て行ってきました。

 神楽坂はミシュラン3つ星の石川など、和食のイメージが強いのです
が、フランス料理のお店も多いのです。神楽坂には、フランス人学校「リ
セ・フランコ・ジャポネ」があり、「東京日仏学院」(現アンスティ
チュ・フランセ東京。フランス語学校・文化センター)が あるのでフラ
ンス人が多く、フランス料理店も多くなったのです。
https://kinarino.jp/cat8-%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%83%BB%E3%81%8A%E5%87%BA%E3%81%8B%E3%81%91/8347-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E2%80%9C%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AAparis%E2%80%9D%E7%A5%9E%E6%A5%BD%E5%9D%82%E3%81%B8%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E7%B4%A0%E6%95%B5%E3%80%8D%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%81%97%E3%81%AB

 その神楽坂に2017年4月にフランス・パリの人気ステーキ店サクレフ
レールが開店したのです。場所は、早稲田通りを飯田橋駅新宿側から坂を
上って、中華マンで有名な五十番の角を右に曲がった本多横丁沿いです。
人気フレンチのルグドゥノム・ブション・リヨネを過ぎて数十メートル先
の反対側にあります。店頭の牛の頭のレプリカが目印です
 
 私はヨーロッパはあまり行きませんでしたが、それでも2回ほどパリを
訪問しました。訪問にあたっては東京ガスさんが運営している、フランス
料理文化センターの方に、レストランの選定をしていただき、最新のトレ
ンディなレストランを訪問しているため、街場の人気レストランを訪問し
ていませんでした。
 このお店は、パリ18区モンマルトルの丘、サクレクール寺院のほど近
くにある肉ビストロだそうです。1階は最大16名様お座り頂けるテーブル
席やソファー席、2階は目の前で肉を焼きあげるシェフズキッチンカウン
ター、3階は8名から貸切できる完全個室だそうです。今回は1階利用で
す。

 売り物は フランス産シャロレー牛の炭火焼2ポンドと、オーストラリア
産アンガスビーフの骨付きロース『トマホーク』です。当日は1.3sを勧
められ、シャロレー牛の炭火焼2ポンドも頼みました。分厚い焼き石を皿
にして、好みの焼き加減にするのが特徴です。前菜に馬肉を使ったタルタ
ルを注文。その他豚すねを注文です。仔羊もも、仔牛レバーなどまで頼め
ませんでした。ビストロ料理ですから、料理も盛り付も、シンプルです。

 ステックフリット(ステーキとフレンチフライ)の人気店の日本店で
す。肉系レストランを多店舗展開する飲食会社・スパイスワークスによる
経営第一号ですね。

 本店は観光客はもちろん地元の人に人気だそうです。ワインリストは
2,900円から5000円位とリーズナブル。高級なフレンチでなく、気楽なビ
ストロです。
 目玉のひとつのタルタルステーキ。7種類ほどのラインナップです。6種
類のコンディメント(薬味)が添えられています。(ケチャップ/マスター
ド/ケーパー/コルニッション/アーリーレッド/パセリ等です)。プレート
の上で混ぜ合わせます。

 馬肉とブルーチーズとクルミのタルタル(ブルーチーズに、クルミとリ
ンゴ、そして蜂蜜を混ぜて作った)とサーモンとオレンジのタルタルを前
菜として注文。

 売り物のステック・フリットは牛肉ステーキとフリット(フレンチフラ
イ、食べ放題)です。

 肉は、シャロレー牛の肩ロース、オレガノ牛のサーロイン、短角牛のヒ
レ、アンガス牛の骨付きロースなどの4種があります。肉は3種の薄味の
ソース(ブルーチーズ・ペッパーソース・オニオンソース)で食べます。
醤油はありませんでした。

 フランスから取り寄せた天然石のホットストーンを熱々に熱し、ステー
キの塊を乗せて運ばれます。簡単なサラダもついています。

 赤身の健康的な肉でちょっと堅いですね。ブロックの肉塊の表面を焦が
しただけで、中はレアーの状態で肉をカットして熱々の天然石の皿にのせ
て登場です。肉の煙がもうもうと立ち上るので、きれいにセットした髪の
毛やきれいな洋服ににおいが染みつくので女性は嫌がるでしょう。

 肉もレアーの状態の肉を熱々の石で自分好みに焼き上げる、日本のファ
ミリーレストランのような調理法で、高温の石で赤身肉を焼くので肉が固
くなるのが欠点です。肉質が赤身中心なので私には堅すぎてダメでした。
味としては
シャロレー牛の肩ロースが比較的美味しいですね。

 豚すね肉の煮込みマロンソースレンズ豆添えは、柔らかくて美味しいで
す。(定番のビストロメニューで、5日間塩漬けにした豚すね肉をじっく
り時間をかけて煮込み、仕上げに皮を少し焦がしながらパリパリに焼き上
げています。レンズマメの味付けが美味しいですね。骨のところにナイフ
を入れ骨を外していきます)。次回はステーキでなく、パテドカンパー
ニュと羊肉、子牛レバーを食べようと思います。

 ワインリストモ2900円〜5000円というリーズナブルさでグラスワインも
豊富です。食後のデザートも豊富で、クレープシュゼット(クレープをオ
レンジジュースをまとわせ、オレンジリキュールで仕上げた大人のデザー
ト)、クレームブリュレ、フォンダンショコラを戴きましたが、大変食べ
やすくボリュームたっぷりです。

SacreeFleur(サクレフルール)
住所新宿区神楽坂3-2大宗第5ビル
電話番号03-6228-1513
営業時間【ランチ】12:00〜15:00
      【ディナー】17:00〜23:30
定休日月曜日(祝日の場合は営業、翌日へ変更)

公式HP日本(提携先のスパイス・ワークス)
www.spice-works.co.jp/
http://www.spice-works.co.jp/shop.html

公式HPフランス
http://sacreefleur.e-monsite.com/

公式facebook
https://www.facebook.com/sacreefleur/

ぐるなび・食べログ・東京カレンダーなどの紹介
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13207008/
https://tokyo-calendar.jp/article/9643
http://kagurazakagohan.com/2017/04/28/sacree-fleur/
https://www.fashion-press.net/news/30365
https://ichigaya.keizai.biz/headline/2542/
https://de-gucci.com/archives/9169
http://t-choco.com/4756.html
https://ameblo.jp/table411/entry-12268836219.html

海外の評価
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187147-d6633751-Reviews-Sacree_fleur-Paris_Ile_de_France.html
https://www.yelp.co.jp/biz/sacr%C3%A9e-fleur-paris-2
https://www.lafourchette.com/restaurant/sacree-fleur/10843
https://ja.foursquare.com/v/sacr%C3%A9e-fleur/4b98e0e3f964a520d55335e3https://en.tripadvisor.com.hk/ShowUserReviews-g187147-d6633751-r474830736-Sacree_fleur-Paris_Ile_de_France.html

今回画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1367230926687072&set=pcb.1367232000020298&type=3&theater