2017.04.19

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------■□

ゆず庵 物語コーポレーション

 筆者が住んでいるのは、西武池袋線で池袋から各駅停車で3つ目の江古
田駅だ。この近辺には大学が3つもあり、地下鉄も有楽町線(西武池袋線
や東武東上線に直結、池袋、有楽町にも直結)、東京メトロ副都心線(池
袋、新宿、渋谷、横浜に直結)、大江戸線(新宿、神楽坂、汐留)という
都心に直結している便利性から、大学生や単身サラリーマンが多く住んで
いる。江古田は練馬区の端で、板橋区、豊島区、中野区に隣接したごみご
みとした街だ。しかし練馬区の反対側は埼玉県に隣接しており車で15分ほ
ど走れば郊外型の街になる。江古田から大江戸線で2つ目、西武池袋線で
3つ目には豊島園があり、その先の光が丘(元米軍住宅地)には広大なマ
ンション群がある。大江戸線の春日町駅から光が丘の間には畑がまだ存在
する郊外だ。そこには、すかいらーく系列やや、スシロー、ドライブス
ルーのマック、みやま珈琲などのドライブインレストランが点在してい
る。そこにあった、焼き立てパンレストランのサンマルクが撤退し、物語
コーポレーションのゆず庵が入った。

 最近は洋風のファミリーレストランの出店が止まり、和風料理のチェー
ン店が増えている。和風料理と言ってもしゃぶしゃぶ食べ放題の店だ。5
〜6年前に練馬区役所そばに開店し大繁盛店となったかごの屋(上選牛、
寿司、串揚げ、一品料理で3680円)がある。もともとは大阪ガス子会社の
キンレイの子会社であったが、1年ほど前に投資ファンドのオリックス経
由でクリエイツ・レストラン傘下に入った。

 その大繁盛ぶりを見て、すかいらーくグループはガストをしゃぶ葉とい
う低価格のしゃぶしゃぶと寿司の食べ放題の店を開店し、かごの屋の半額
程度の価格(牛と寿司食べ放題で1999円)で大成功した。その激戦区域に
三河のレストラングループの物語コーポレーションがゆず庵という寿司と
しゃぶしゃぶの食べ放題の店を最近開店した。価格は牛肉と三元豚のしゃ
ぶしゃぶと寿司、串揚げの食べ放題2980円で参入した。しゃぶ葉より、
1000円ほど高いが、高品質な寿司と串揚げ、そしてより良いデザートで差
別化した。

 寿司でいうと、しゃぶ葉の品質が回転寿司でいえばカッパ寿司レベルの
品質に対しゆず庵はスシローレベルだ。しゃぶ葉は肉と寿司がオーダー制
(野菜、デザートがセルフサービスのビュッフェ)だが、ゆず庵はすべて
オーダー制だ。オーダー制だが、各テーブルに設置したタブレットで顧客
が注文する。オーダー制のため、野菜や串揚げ、デザートの品質が高い。
 ゆず庵は価格でかごの屋より安く、料理の品質でしゃぶ葉より高いとい
う見事なポジショニングだ。ゆず庵やしゃぶ葉の出現により大打撃を受け
ているのがかごの屋で親会社のダイヤモンドダイニングの業績が不振状態
だ。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1307699849306847&set=pcb.1307700645973434&type=3&theater

公式HP
http://www.shabu-yuzuan.jp/
https://www.monogatari.co.jp/

競合のHP
 かごの屋
 https://kagonoya.food-kr.com/menu

 しゃぶ葉
 https://nilax.jp/brand/syabuyo/

メニュー
http://www.shabu-yuzuan.jp/sp/menu/index02.html

情報HP
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13145400/dtlrvwlst/
https://www.iyamaittane.com/entry/gourmet-yuzuan
http://www.tochinavi.net/spot/grapevine/?id=15708

クリエイトレストランツ 業績
http://shikiho.jp/tk/stock/info/3387
http://www.nikkei.com/nkd/company/?scode=3387
http://www.createrestaurants.com/ir/