2017.02.01

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------■□

1)ロイヤル
 ファミリーレストランは3つのグループに明確に分かれつつあります。
サイゼリアのように徹底して低価格を守るグループ。顧客の支持を受けて
好調です。料理の質を上げて客単価を上げるロイヤルなど。客数が落ちま
すが、客単価がカバーします。料理の質を中途半端に上げて、客離れのデ
ニーズ、ココス。グループ企業が中途半端な価格のすかいらーくグルー
プ。
 ということでロイヤルに久しぶりに行きました。ずいぶん高単価のメ
ニューが増えましたが、肉などの素材が格段に上がっています。ロイヤル
で注意しないといけないのはお酒類が高いこと。今回スパーリングワイン
を置いておりうっかり頼んでしまいました。ちょっと高いかな。私のよう
な貧しい人間にはサイゼリアがぴったりです。でもお子様セットやおも
ちゃが充実しているので、子供は大満足。

以下は矢部さんのレポート

 家計調査12月結果が発表されましたので、外食月次推移の12月分を集計
しました。

 下記データの元ファイルは希望者には販売しておりますのでお気軽にご
相談ください。

【2016年12月レビュー】
[休日]対前年で土曜+1日。クリスマスが三連休
[天候]東京の雨天日数8日(前年7日),平均気温8.9℃(前年9.3℃)
[メディア]WBS:12/7元気寿司。12/22かっぱ寿司。ジョブチューン:12/23
マクドナルド,ガスト,ロイヤルホスト等
[その他]大ヒット映画君の名主人公のバイト先のモデルがラボエムの効果
でグローバルダイニング客数増
すかいらーく310店舗で24時間営業廃止。ぐるなび総研今年の一皿にパク
チー料理。他に日本ワイン,シュラスコ、こうじ甘酒,進化系餃子,ロース
トビーフ丼も各賞受賞

[統計]JF(全店ベース)売上103.3,店舗数100.7,客数102.9,単価
100.4。2016年計 売上102.8,店舗数99.9,客数101.5,単価101.2
家計調査外食消費支出前年比名目-2.0%、実質-2.5%

2016年12月業態別解説  37社前年クリア(前月比+14社)・平均100.3(前
月比+1.8)

『前年比土曜が1日多いも恩恵は一部業態に限定。家計調査で16年エンゲ
ル係数は約30年ぶりの高水準も外食支出は2ヶ月連続の減少で節約志向が
顕著』

【FR】16社平均101.0(前月比+3.4),11社クリア,RankB。ガスト,ロイホ,
サイゼ好調。デニーズ,ココス,大戸屋は不調続く

【FF洋】6社平均104.7(前月比+3.8),3社クリア,Rank@。マック絶好調持
続でJFの年間実績の洋風FF業態のトップにも貢献。一方のモスやKFCは高
単価に客数がついてきていない模様。対照的にピザハットは値下げで客数
大幅増

【FF和】6社平均100.7(前月比+0.1),3社クリア,RankC。松屋の強さ際立
つ。すき家,吉野家から客流入か。とんかつ業態の松之家も着実な出店で
貢献。一時絶好調だったかつやのマーケットを奪っている模様

【中華】9社平均99.5(前月比-0.7),7社クリア,RankE。引き続き事件影響
の幸楽苑が足を引っ張る。休日増も業態にはマイナスか

【Cafe】2社平均101.4(前月比-1.5),2社クリア,RankA。首位陥落も堅
調。コメダや星之珈琲の旺盛な出店攻勢の影響も軽微か

【寿司】4社平均96.8(前月比+1.3),0社クリア,RankH。かっぱのCI刷新や
高品質路線効果も前月のみ。休日減でブービー業態

【居酒屋】16社平均99.4(前月比+1.5),7社クリア,RankF。和民や天狗が
気を吐くも休日増の波に乗れず。JF年間数値も居酒屋は90.8%と最下位に
沈み厳しさを物語る

【中食】7社平均100.1(前月比-0.4),4社クリア,RankD。オリジン以外客
数・客単価未発表で詳細な動向不明だが各社概ね堅調。カネ美は当集計に
は含まれないが今後大量閉店のサークルKサンクス向け激減の影響が懸念
される

【焼肉】4社平均97.5(前月比+6.4),0社クリア,RankG。昨年12月の各社絶
好調の反動があったとはいえ休日増にもかかわらずブービー業態となって
しまったのは意外。加速する肉食ブームに消費者の目が肥え専門店志向強
まる影響かもしれない

連続記録: 【マイナス】売上高:エーピーカンパニー32ヶ月,客数:APカ
ンパニー32ヶ月,日本レストランS31ヶ月でストップ。客単価:チムニー
11ヶ月。【プラス】売上高:ペッパーフードサービス50ヶ月,松屋25ヶ月,
客数:松屋16ヶ月,客単価:ペッパーフード53ヶ月,すかいらーく51ヶ月,
日高屋・グルメ杵屋44ヶ月,リンガーハット39ヶ月,ダイヤモンドダイニン
グ34ヶ月,松屋33ヶ月

2016年 売上高単純平均 (%)
企業名 平均
1 マクドナルド 120.6
2 ペッパーフードサービス 108.9
3 松屋 104.8
4 トリドール 104.1
5 丸千代山岡家 104.0
6 鳥貴族 103.6
7 ケンタッキーフライドチキン 103.2
8 モスバーガー 103.0
9 サイゼリヤ 102.4
10 ダイヤモンドダイニング 102.1
11 リンガーハット 102.1
12 アークランドサービス 102.1
13 元気寿司 102.0
14 すき家 101.8
15 サガミチェーン 101.5
16 ロックフィールド 101.5
17 フライングガーデン 101.5
18 木曽路 101.3
19 くらコーポレーション 101.3
20 オリジン東秀 101.1
21 グルメ杵屋 101.0
22 ジョイフル 100.9
22 JBイレブン 100.9
24 エクセルシオール 100.9
25 うかい 100.9
26 吉野家 100.8
27 和民 100.7
28 テンアライド 100.6
29 ハイデイ日高 100.6
30 プレナス(やよい軒) 100.5
31 ハブ 100.3
32 テンコーポレーション 100.3
33 壱番屋 100.2
34 カネ美食品 100.1
35 サトレストランシステムズ 100.0
36 ドトールコーヒー 100.0
37 すかいらーく 99.9
38 全社単純平均(売上) 99.9
39 グローバルダイニング 99.9
40 王将フードサービス 99.5
41 ハークスレイ 99.2
42 柿安本店 99.2
43 ダイナック 99.1
44 東和フードサービス 98.9
45 アスラポートダイニング(牛角) 98.9
46 物語コーポレーション 98.8
47 ガスト 98.8
48 ロイヤル 98.7
49 カルラ 98.6
50 大戸屋 98.5
51 ヨシックス 98.4
52 大庄 98.3
53 あみやき亭 98.1
54 マルシェ 98.0
55 WDI 98.0
56 セブンアンドアイフードシステムズ 97.5
57 フジオフードシステム 97.4
57 プレナス(ほっともっと) 97.4
59 日本レストランシステム 97.4
60 きちり 96.7
61 幸楽苑 96.6
62 ホットランド 96.4
63 安楽亭 96.3
64 ピザハット 95.8
65 ココス 95.5
66 コロワイド 95.1
67 チムニー 95.0
68 アトム 94.5
69 カッパクリエイト 94.1
70 エー・ピーカンパニー 93.9
71 梅の花 93.7

です。

公式HP
http://www.royalhost.jp/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1234876673255832&set=pcb.1234877459922420&type=3&theater

2)焼肉チャンピオン
 最近嵌まっているのが東武百貨店スパイス館14階の焼肉チャンピオン。
結構なお値段ですが、価値があるので2か月間に6回も行きました。私は嚥
下障害で輸入肉などは硬くて呑み込めないので、柔らかい黒毛和牛のA5の
肉はうれしいのです。良い肉を少量楽しみたい方にお勧めです。

公式HP
http://www.yakiniku-champion.com/its/

情報HP
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13186878/
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13186878/
http://www.yakiniquest.com/-/249

企業HP
http://www.pewters.co.jp/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1236631206413712&set=pcb.1236631403080359&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1204576986285801&set=pcb.1204577346285765&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1201254886618011&set=pcb.1201255523284614&type=3&theater